「単行本」おすすめ作品一覧

「単行本」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/06/12更新

「単行本」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 家庭教室
    塾講師のアルバイトをクビになってしまった大学生の主人公が、紹介してくれる人がいて、家庭教師のアルバイトを始める。難しい生徒ということで紹介され、勉強を教えるよりも、勉強をしない原因を探すという物語。ちょっと重たい話もあるけれど、読みづらいと言うほどではない。食事のシーンがたくさん出てきて、美味しいも...続きを読む
  • 小保方晴子日記
    小保方晴子日記 中央公論新社

    2014年12月31日から
    16年10月10日までの日記
    理研と言う企業と学会と早稲田という母校とマスコミに
    あるいはその裏に隠れた巨大利権である
    政府を巻き込んだ世界の製薬業界と官僚と
    その更に深く控える闇の組織に
    行く手を阻まれた小保方晴子さんの逃亡記
    ホトンド殺...続きを読む
  • 決定力! 正解を導く4つのプロセス
    より良い意思決定に関して、理論とケースを用いて分かりやすく書かれた本。実用的でありながら、ノウハウにだけ偏ってない感じがとても良いと感じた。ネタバレすると視野を広げること、謙虚さを保つこと、距離を置くこと、そして少しだけ先を予想することが、良い意思決定には必要である。理論に基づいた色々なアイデアが載...続きを読む
  • 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―
     皆川博子さんは、今までにこれ以外の本を手に取ってはみたものの、なかなか読めずにいたんですが、今回ようやく読めました。
     日本の作品ですが、18世紀のイギリスが舞台なので、海外ミステリを読むような感じですね。

     イギリスの文化や歴史、宗教などが分からないと、読むのが大変かな。
     物理的なトリックや...続きを読む
  • 三千円の使いかた
    お金をキーワードに改めて自分の生き方、人やお金との関わり方…人生の諸々を考えさせられたと共に元気にもしてもらった一冊です。
    いつからでも、どこからでも始められる!その為の準備!
    なにより『お金や節約は人が幸せになるためのもの、それが目的になったらいけない』
    こんな歳になってもまだまだ学ぶ事がいっぱい...続きを読む

特集