大田直子の一覧

「大田直子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大田直子(オオタナオコ)
  • 性別:女性
  • 職業:大学教授

東京大学文学部社会心理学科卒。『繁栄』(マット・リドレー)、『隠れていた宇宙』(ブライアン・グリーン)、『音楽嗜好症: 脳神経科医と音楽に憑かれた人々』(オリヴァー・サックス)などの翻訳を手がける。

作品一覧

2021/09/17更新

ユーザーレビュー

  • 世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史
    大変面白かった。
    身近なものがいかにして生み出され、我々の生活を変えたか、という基本路線はもちろんのこと、それぞれの発明品が思わぬところで新たな発明を生むさまは圧巻であった、世の中うまくできているなという気持ちである。(例えばガラスによって小さきものを拡大することが可能になった結果、疫病の原因が明ら...続きを読む
  • 人類とイノベーション:世界は「自由」と「失敗」で進化する
    イノベーションは圧倒的な飛躍によるオリジナリティ溢れるものではなく、連続するプロセスである。
    だから同時期に類似の発明がされている。
    またイノベーションを起こすには自由と協力が必要だ。
  • 音楽嗜好症(ミュージコフィリア)
    面白かった。この本ほど「自分にとっての音楽とは何か?」を真剣に考えさせられた本はありません。また、これほどまでに音楽的才能というのが解剖学的遺伝(つまり生まれつき)からの影響に支えられている事に驚き、自分には自分が生まれつき持っている手札で鍛錬していくことしか出来ないのだという事実と、自分には自分が...続きを読む
  • 世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史
    水道、電球、クーラーなど、現代の人々が日常生活で何気なく利用している製品や技術の発明の歴史を辿り、それらのイノベーションの背景にある複雑な連鎖の物語を解き明かした一冊。

    著者は、我々の生活においては「あたりまえ過ぎて」その背景に想いを馳せることがない領域(ガラス、冷たさ、音、清潔、時間、光)に焦点...続きを読む
  • あなたの知らない脳 意識は傍観者である
    私たちは意識に基づいて、意思決定していると思い込んでいる。しかし、実際には意識というのは、脳が超高速で複雑な処理をして出力された結果に過ぎない。
    脳は五感に基づいて経験を豊かにする。しかし、その一つが欠けたとすると、その瞬間に世界は今までより豊かでなくなる。そこで、感覚代行というものがあり、視覚が失...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!