ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

メンタリストDaiGoが贈る、初の「セックス心理学」。ベッドに誘う前~最中~事後、さらにその後につながるモテまで教えます! あなたの“感じる”をもっと高める、究極のセックスメンタリズム。
PART1 昼の部 モテるメンタリズム
ベッドに誘う前、異性にフェロモンを感じさせ、モテるためのメンタリズムとは――
第1章 科学とデータでモテる──モテる趣味、モテるヒールの高さは実在した
第2章 男は「良い遺伝子」を、女は「妊娠しやすさ」をアピールせよ
第3章 女の胃袋をつかめ。男は酔わせればなんとかなる
PART2 夜の部 オルガスムのメンタリズム
ベッドの上で必要なのはメンタリズムと、相手と自分が高まるためのテクニック
第4章 本当にイかせたければスローセックスしかない
第5章 指は「焦らす」ためにある。 ~ソフトタッチの技法~
第6章 脳に効く舌と口の使い方 ~オーラルセックスの認知心理学~
第7章 入れてもすぐに動くな ~正しい挿入の仕方~
第8章 結局、どこが気持ちいいの? ~オルガスムの解剖学~
第9章 ベッドで失神する方法 ~奥義“ブレンデッド・オルガスム”~
第10章 膣トレとチントレの科学
PART3 朝の部 性と愛、そして幸福のメンタリズム
セックスの後、とびきりの幸せを共有して、次のチャンスに生かすには――
第11章 浮気しない・されない技術──長続きするカップルはどんなセックスをしているのか
第12章 セックスは人を幸福にする
第13章 セックスがさらなるモテを生む

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
単行本
電子版発売日
2017年07月03日
紙の本の発売
2017年06月
サイズ(目安)
2MB

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月01日

    タイトルにぐっと惹かれて即購入。

    魅力的であること、女性のことを理解していること、
    オトコにとってはマナーであり、追究し続けなければならないことだと感じてます。

    理論的であり、出元がはっきりしている科学的根拠のあることばかりなので、読みやすくし、信頼できる。

    やはり、一日に10〜20冊の本を読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています