「田中文」おすすめ作品一覧

「田中文」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 病の皇帝「がん」に挑む(下)人類4000年の苦闘
    現役の腫瘍医であるムカジーによるがんの治療と研究の歴史を描いた本。古代エジプトのパピルスに「この病の治療法は無い」とかかれてあったという。それほど昔から人類はがんと隣り合わせに生きてきた。がんは遺伝子の病と言われるようになった。がん遺伝子とがん抑制遺伝子の存在が明らかになり、それらの遺伝子が損傷して...続きを読む
  • 病の皇帝「がん」に挑む(上)人類4000年の苦闘
    現役の腫瘍医であるムカジーによるがんの治療と研究の歴史を描いた本。古代エジプトのパピルスに「この病の治療法は無い」とかかれてあったという。それほど昔から人類はがんと隣り合わせに生きてきた。
  • 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上
    メンデルから始まる遺伝の謎をめぐる歴史をたぐる。著者の家族に潜む統合失調症の遺伝的要素もエピソードに混じる。遺伝、遺伝子、DNAの二重らせん、そしてDNAを操作する技術。
  • 遺伝子‐親密なる人類史‐ 下
    メンデルから始まる遺伝の謎をめぐる歴史をたぐる。著者の家族に潜む統合失調症の遺伝的要素もエピソードに混じる。遺伝、遺伝子、DNAの二重らせん、そしてDNAを操作する技術。
  • 病の皇帝「がん」に挑む(上)人類4000年の苦闘
    「シクロホスファミド、シタラビン、プレドニゾン、アスパラギナーゼ、アドリアマイシン、チオグアニン、ビンクリスチン、6-メルカプトプリン、メトトレキサート」
    一つの薬につき一体どれだけの人々の命、生活、そして尊厳と正気が費やされたのだろう。
    本書は単なるガンの歴史本ではなく、未知の病に対して人間がどう...続きを読む

特集