「皆川博子」おすすめ作品一覧

「皆川博子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/08更新

ユーザーレビュー

  • 蝶

     初めて読む皆川博子で、本書は8編からなる短編集。
     大半の作品は戦中・戦後が時代背景になっている。
     価値観が180度変わってしまった、いや180度変えなければならなかった時代に、上手く溶け込むことが出来なかった、あるいは迎合することが出来なかった人々の話が多い。
     著者の作品に対して、幻視、...続きを読む
  • 倒立する塔の殺人
    再読。まさに万華鏡。
    あらゆる要素がはらはらはらはらと振りまかれ、読者はくるくるくるくる回る。

    物語の構成が素晴らしいの一言に尽きる。
    突然託された一冊の本。中には告白と虚構入り混じる「物語」が描き連ねてある。
    それを見つけた少女たちが、順番に書き継いでいく……

    ミステリーという体裁を取らずとも...続きを読む
  • 少女外道
    レールから外れた何かを抱える少女達の7つの物語。皆川先生が綴った美しい調べのような文章に酔いまくれますね!
  • トマト・ゲーム
    「私は、泥に顔を埋め、すすり泣いていた。悪臭にみちた獣舎のなかで、私は、腐って落ちてゆく太陽の幻影を見た。」最高やで。
  • 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―
    最初はキャラクターの名前や専門用語が多く入りづらいかもしれないが、斜め読みでさっさと進めてしまうことを勧める。
    ちゃんと読んでも読み進めているうちに何度もページを巻き戻すことになる。いい意味で。
    心理描写が雑なところが賛否両論なところがあるが、それがいい意味で続編に繋がっていると思う。
    主要登場人物...続きを読む

特集