小倉多加志の一覧

「小倉多加志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/08更新

ユーザーレビュー

  • 死人の鏡
     ポワロもの4編を収録した短編集。
     短編というより中編かな。

     1話目の「厩舎街の殺人」はジャップが出て来るんだけど、翻訳のせいかな、ポワロとジャップがタメ口で喋ってるのが、何か違和感。
     ドラマの影響だとは思うけど…、ポワロが気取っていない口調で喋るのがすごい違和感。

     2話目の「謎の盗難事...続きを読む
  • 死人の鏡
    『厩舎街の殺人』
    エルキュール・ポアロ・シリーズ

    ガイ・フォークス・デイの夜、花火の音にまぎれて発射された銃弾。密室の中で自殺と見える状態で発見されたアレン夫人。不自然な遺体。銃弾の跡と逆の手に握られた銃。再婚をまじかにしていたアレン夫人の過去。アレン夫人の親友であるプレンダリースの行動。死の直前...続きを読む
  • 死の猟犬
    アガサクリスティには珍しく、超常現象などを主に納めた、短編集です。

    他の小説では、現実味に溢れる、理に適った推理を展開するので、幽霊や超能力などとは無縁の人かと思っていたのですが、これを読むと、その考え方が変わってきます。

    アガサクリスティという人物が不思議に見えてくる一冊です。

    中には...続きを読む
  • 死人の鏡
    厩舎街の殺人
    謎の盗難事件
    死人の鏡
    砂にかかれた三角形
    の4作品を所蔵。

    最初は短編だと気がつかずに、読んでいて、あれ本の途中で結論がでて、終わるのかと思ったら、短編集でした。

    厩舎街の殺人は、ガイフォークスデイという記念日の意味を知ることができました。
    推理小説には、自殺か他殺...続きを読む
  • 死の猟犬
    猟犬が関連したミステリはいくつかある。
    本短編集にも、猟犬にまつわる話が一つある。

    短編集の名前は、どの短編の名前にするかは迷わないのだろうか。
    しばしば、一番いいと思うものでない名前になっていることもある。

    本編は、2週間楽しむことができました。

    短編集には、他の作品と関連した話題...続きを読む