梶山あゆみの一覧

「梶山あゆみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梶山あゆみ(カジヤマアユミ)
  • 職業:翻訳家

東京都立大学人文学部英文科卒。『宇宙 最新画像で見るそのすべて』(ニコラス・チータム)、『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史』(オリバー・ストーン)、『外食の天才が教える発想の魔術』(フィル ロマーノ)、『脳のなかの倫理―脳倫理学序説』マイケル・S. ガザニガ)などの翻訳を手がける。

作品一覧

2021/04/09更新

ユーザーレビュー

  • LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界
    何かと衝撃的な内容が満載でした。
    「老化」や「未来」に対する考え方がだいぶ変わりました。
    ボリュームはすごいですが一読の価値あり。
  • LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界
    2021.5.1-8 週刊東洋経済付録に超要約版あり
    ・老化は治療可能な病気
    ・がんを完治できても平均寿命は2年しか伸びない。老化によって他の病気になる確率が指数関数的に上昇するから。
    ・生命に寿命があるのは生殖の副作用。限られたエネルギーや資源を生殖に利用するために長寿を犠牲にした。
    ・肉、乳製品...続きを読む
  • LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界
    老化は病気である。今まで考えたこともなっかた。老化が病気であると認識して、きちんとそれにに対処すれば、老化をおそくしたり、健康寿命を伸ばせるということを膨大なデータと論拠をもとに分かり易く説明してくれている。少し値段は高いが読んで損はない本である。あとよりよく理解するためにすこし生物(遺伝など)の知...続きを読む
  • LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界
    「老化は病気である」ということを様々な研究の観点からそれが克服できると述べるとともに、単なる寿命ではなく、健康寿命が延びることの利点・欠点も描かれています。第2部の研究側面はとても面白かった。

    エビデンスはさておき、長寿遺伝子を作動させるために著者が実践している方法として
    ・NMN 1g、レスベラ...続きを読む
  • LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界
    ライフスパンとか言う本。某YouTube大学に載ってて胡散臭いと思いながら読んだ(余談だがその人は多分真面目に読んでいたはず。若干サウナを持ち上げ過ぎとは感じたし、一日一食はやりすぎだろうけど)。しかし中身は意外とというよりめちゃくちゃ真面目。書いていて科学的に怪しい側面はあるがそこは原著論文を読む...続きを読む