「黒原敏行」おすすめ作品一覧

「黒原敏行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 幻の女〔新訳版〕
    海外ミステリーの超有名作「幻の女」は絶対に読むべき作品です。
    恥ずかしいながらこの作品は知っていたものの、今まで読んでいなかったことに後悔しています。
    かなり古い作品ではありますが、かなり面白いです!
    この作品の最大の魅力はズバリ謎です!
    殺害容疑をかけられた主人公のアリバイを唯一証明してくれる「幻...続きを読む
  • すばらしい新世界
    規格化された人間の量産、幼児期条件付けによる価値観の操作、セックスとドラッグの無制限の配給等により、誰もが自ら考えることや我慢することを放棄し、幸福で不満のない快楽漬けの人生を送る未来社会を描いたSF小説。
    コンプレックス塗れの癖に自意識だけ高いツイッタラーみたいなマルクスや喋ることのほとんどがシェ...続きを読む
  • アウトサイダー 陰謀の中の人生
    [半歩先から,半歩外から]『ジャッカルの日』,『オデッサ・ファイル』等の国際スパイ小説で知られる小説家のフレデリック・フォーサイスが,自身の半生を振り返った回顧録。空軍に入隊し,ジャーナリストとしても活躍した人物は,いかにしてリアリティに重きを置いた作品を手がけるようになったのか......。訳者は...続きを読む
  • すばらしい新世界
    本書で描かれている世界はまさにすばらしい世界である。人々は現状に満足し、不満を感じることはない。大量消費、フリーセックス、ドラッグの溢れた世界で、「誰もがみんなのもの」が合い言葉になっている。厳格な身分制があるが、それすらも人々は当然のこととして受け入れるようになっている。T型フォードの発売以来、大...続きを読む
  • すばらしい新世界
    引用 頁三三四〜三三五 

    「“ 人は年をとる。それとともに自身のうちに根源的な衰弱と、倦怠感と、不快感を覚える。そうした感覚に襲われた者は、これは単に病気になっただけだと思いこむ。この苦しい状態には特定の原因があるのだと考えて不安をなだめ、病気のときと同じように治りたいと願う。むなしい思いこみだ!...続きを読む

特集