黒原敏行の一覧

「黒原敏行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/24更新

ユーザーレビュー

  • 八月の光
    錯綜するそれぞれの登場人物の過去と思想。
    それらはまるで繊細な毛糸のような絡み合い、解けてゆく。
    シェイクスピア
    ワインズバーグ、オハイオ
  • すばらしい新世界
    文庫版の裏表紙に書かれている本書のあらすじは、下記の通りだ。

    【引用】
    西暦2540年。人間の工場生産と条件付け教育、フリーセックスの奨励、快楽薬の配給によって、人類は不満と無縁の安定社会を築いていた。だが、時代の異端児たちと未開社会から来たジョンは、世界に疑問を抱き始め・・・・驚くべき洞察力で描...続きを読む
  • ナイルに死す〔新訳版〕
    メモ
    灰色の脳細胞
    ダブルミーニング
    中近東ミステリ
    ヒステリカル・フーガ
    旅行好きのクリスティー
    アーチボルドとの世界一周

    感想
    複数の犯罪
    散りばめられた会話の違和感と意味
    可能と不可能の前提と判断

    緩急の付け方がとても良かった。

    【読みやすさ】8
    【衝撃】9
    【推し度】10
    【引き込まれ...続きを読む
  • 幻の女〔新訳版〕
    古典ミステリを読もう企画

    まさに映画。
    ミステリというよりサスペンス色強く進むが、ラストでどんでん返し。

    本物の幻の女がなんかパッとしないけど、連れてかれる女が実は…というのは面白かった。

    解説にもあったが、ミステリらしからぬ詩的な文章が多かった。
    カウントダウン章と次々と死んでいく証言者たち...続きを読む
  • ザ・フォックス
    イギリスの自閉症の18歳、ルークは天才的なハッカーだった。難攻不落に思えたファイヤーウォールを超えて侵入して様々なシステムのアクセスコードを手に入れることができる。ロシアの巡洋艦の進路を操ったり、イランのウラン濃縮施設を爆発させたり、北朝鮮の核兵器開発施設を破壊させたり。それぞれの組織から刺客が送ら...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!