「上野元美」おすすめ作品一覧

【上野元美】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:上野元美(ウエノモトミ)
  • 職業:翻訳家

静岡大学卒。『テロリズム』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/12/15更新

ユーザーレビュー

  • モサド・ファイル イスラエル最強スパイ列伝
    世界最強のインテリジェンス機関と言われているイスラエル モサドの過去のエピソードが綴られている。
    ただし、単にエスピオナージを踏み越えた、国家権力としての国際法を踏み越えたオペレーション(拉致、暗殺)には、ただただ震撼するのみ。
    平和国家日本にとどまっているだけではイメージできないこの地球上で実際に...続きを読む
  • 世界の終わりの七日間
     個人的によく隕石で世界が消滅する夢を見ていたので、ストーリーにひかれて読みました。
     主人公のその後…が気になります。
  • 世界の終わりの七日間
    確実に大量絶滅を引き起こす小惑星衝突まで半年となったところからスタートしたこの3部作。
    この作品ではついに衝突まであと1週間。一気読みでした。

    人はいつか死んでしまうけど、来週には確実に死ぬとわかったらどのように生きるのでしょうか?
    やっぱり「死ぬまでにやりたいことリスト」を作って自由にやるのでし...続きを読む
  • 世界の終わりの七日間
    三部作完結編。発売を待ち望んだ本は久しぶり。
    あっという間に読み終えた。
    惑星マイアが地球に衝突するまであと7日。ヘンリーは妹ニコを探しに、仲間たちのもとを旅立っていた。
    終末の狂乱と狂騒を描いた2作目の時に比べると、ぐっと人びとが落ち着いている。落ち着いている街が舞台だったからかもしれないが、あと...続きを読む
  • カウントダウン・シティ
    いい・・・
    前作のひんやりとして靄がかかったようなノワール感も素敵だったけど、今回はホットかつ混沌という感じ。すべての要素が心許なく不安定。出処がわかりすぎているのに対処しようのない焦燥と狂気がじわじわと飲み込んでいく。

特集