インターネットを探して

インターネットを探して

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

インターネットの“実体”とは何のことで、どこにあるのか?――本書はそれを見て確かめる旅の詳細を記した、いわば“大人の社会科見学インターネット篇”である!
私たちはふだん、ウェブサイトやメールが、どこを通って自分の目の前まで来たのかを意識することはまずない。それほどインターネットは日常生活にすっかり溶け込んでいる。しかしそのデータは、誰かが送信し、どこかを通ってきたからこそ届いたのだ。著者ブルームはあるきっかけでそうした“モノとしてのインターネット”を強く意識するようになる。つまり、「人類史上もっとも強力な情報ネットワークが、リスの出っ歯でかじられただけで不調におちいった」のを目撃したのだ。やがてブルームは、インターネット「そのもの」をこの目でしかと見ようと決意して、長い旅に出る。多くの人に話を聞き、世界をまたにかけて飛び回る彼が見つけたものとは……。驚きと感動が満載の冒険譚。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / インターネット
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
単行本
ページ数
320ページ
電子版発売日
2013年03月08日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

インターネットを探して のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月26日

    知ってる名前(場所、人(≠ 知り合い))がたくさん出てきて楽しかった。そう、インターネットにワクワクしてた頃を思い出せて楽しかった。最近は少し疲れてきてた気がするけど、あの楽しさを今度は後進に伝えないと、という思いを新たにした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

     インターネットにお世話になっている人は数知れず。モクモク羊もその一人だが、インターネットとは何かなんて哲学的なことを考えたことがなかった。

     著者がインターネットの冒険に旅立つきっかけを与えたのは、リスだった。家のケーブルをあの歯でかじったのが原因で、インターネットが使えなくなったとある。そこか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月22日

    インターネットの物理的な場所を辿ったルポ。

    IXから、光ケーブル、データセンターまで、自分は仕事上ある程度は意識しているが、たぶん多くの人はインターネットを使っていてもほとんど意識をしないインターネットのその「場所」とさらには歴史的な意味での「時間」をその足で世界中訪ねている。

    面白かったかと言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月11日

    面白いテーマなのに作りが悪くて、本としては面白くない。
    文章力があまり無いのに推敲されない紀行文がだらだら流れるし、どう考えても写真、図版をバンバン入れるべき本なのにほとんど無い。
    Googleのきな臭さは興味深かったが、それにしても、もっと編集して再構成して欲しい。
    同様の企画を日本で行い、門前払...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月06日

    インターネットを機能させている通信線や光ファイバー、ルーター、大小のネットワーク接続ポイント、海底ケーブル、データセンターといったインターネットの物理インフラを見たいと思い立ち、世界中を旅した著者のルポ。
    ある事件を機に、著者は、自宅のパソコンやモバイル機器がインターネットに「つながっている」ことを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています