隣の家の少女

隣の家の少女

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1958年の夏。当時、12歳のわたし(デイヴィッド)は、隣の家に引っ越してきた美しい少女メグと出会い、一瞬にして、心を奪われる。隣家の少女に心躍らせるわたしはある日、姉妹がせっかんされている場面に出合いショックを受けるが、ただ傍観しているだけだった。ルースの虐待は日に日にひどくなり、やがてメグは地下室に監禁されさらに残酷な暴行を―――。キングが絶賛する伝説の名作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKSミステリー
ページ数
434ページ
電子版発売日
2012年12月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

隣の家の少女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月27日

    途中でぐるっと被害者(傍観者?)から加害者側へ、いつのまにか読者(自分)が回っちゃった瞬間、今まで読んだ中で1番の衝撃を受けました。
    ヘイ!ルース!地獄で現金化するんだな!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月07日

    やってくれたな、ケッチャム。
    10年位前
    多感な時期に読んだから、3日くらい憂鬱になった。

    おじさんになった今だから言える
    最高だぜー!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月21日

    「素晴らしかった」「感動した」という意味での星五つじゃなく、物語の世界に引き込まれ一気に読んでしまった、という意味での星五つ。そこで展開される内容も、読後感も決して気持ちいいものじゃないのに一気に読めてしまうのは作者(そして訳者)の力量もあるんだろうけれど、怖いもの見たさというか自分が第三者であると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月18日

    胸糞悪い小説が読みたい!という事で購入して読みました。
    これは酷い。余りにも惨い。
    胸の奥が締め付けられる一作。大人の狂気と子供の狂気に同時に触れることが出来る作品でした。もう1回読み返す勇気はないかなぁ( ̄▽ ̄;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月16日

    内容に対する嫌悪感と登場人物への憎悪と恐怖、そこにかすかな欲情が混ざってしまう自分にまた嫌悪感を抱いてしまう。久しぶりにページをめくらされるままにめくらされ、あっという間に読み終えてしまえる小説だった。
    人間がここまで残酷になれるもんなんだなってことに恐怖はあれど驚きまではしないというか……作中の加...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    トヨザキ社長のオススメだったり、ミステリ特集でも一度ならず見かけたりってことでトライ。海外ミステリはあまり得意じゃないから、本作もどうかなって不安はあったけど、十分に楽しめました。楽しむって言葉が不謹慎なくらい、徹底した残酷描写には驚きましたが。帯を見て、読みながら気分が悪くなる覚悟はしっかり出来て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月10日

    中盤以降目を細めながらもページを捲る手のスピードはどんどん加速してゆき、終盤なんてもう呪いにかかったように一心不乱に捲ってしまう。希望を求めて。ま、ないんですけど。知ってるんですけど。カタルシスがあるだけマシ。邪悪さも突き詰めると感動する、美しいホラー文学。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    物凄いスピードで読んでしまった
    本当に久しぶりに読んだ本だ
    それだけ引き込まれるけれど、それだけ卑しい人間ということだ
    主人公も我々も、傍観者であり
    安全なガラスの向こうから見る残酷な景色の、
    なんて恐ろしく甘美なものであることか
    ページを手繰る手が止まないのは、少女のことを愛おしいと、可哀想だと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月08日

    何年か前に版元主導で仕掛けた記憶はあるんやけど、そん時はミステリー食わず嫌いで読んでなかったのよね。たまたま古本で見かけたので読んでみた。少年たちがヤバめの話に足を突っ込むってのは「スタンドバイミー」なんやけど、何せ隣のオカンが…日本で言うと髪茶色に染めて後ろでくくってるんやけど、根本が黒くなってそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月23日

    物語に引き込まれ夜通し読んでしまったが、気分が悪くなるなんてもんじゃない。この悪夢のような物語は強烈に脳裏に焼き付く。何かで上書きしなければ神経が持たないが、消し去るには惜しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

隣の家の少女 に関連する特集・キャンペーン