「ジャック・ケッチャム」おすすめ作品一覧

「ジャック・ケッチャム」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/22更新

隣の家の少女
  • ブラウザ試し読み

オフシーズン
  • ブラウザ試し読み

オンリー・チャイルド
  • ブラウザ試し読み

黒い夏
  • ブラウザ試し読み

ザ・ウーマン
  • ブラウザ試し読み

襲撃者の夜
  • ブラウザ試し読み

地下室の箱
  • ブラウザ試し読み

ロード・キル
  • ブラウザ試し読み

わたしはサムじゃない
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 隣の家の少女
    これはもう、今まで読んできた小説のなかで最も衝撃的で、陰鬱した気持ちになる作品だ。衝撃的、という意味では星5つだが、読後感の悪さ、不愉快さという意味では星1つ、という感じである。


    有り体にいえば虐待を描いた小説なのだけど、前半は平穏に描き、それによって後半の虐待の叙述がいっそう際立つ・・・という...続きを読む
  • 隣の家の少女
    中盤以降目を細めながらもページを捲る手のスピードはどんどん加速してゆき、終盤なんてもう呪いにかかったように一心不乱に捲ってしまう。希望を求めて。ま、ないんですけど。知ってるんですけど。カタルシスがあるだけマシ。邪悪さも突き詰めると感動する、美しいホラー文学。
  • 隣の家の少女
    文章は平たく読みやすい。逆に、内容が内容なので読みにくい。
    途中で止めると逆にいろいろな方向に想像が膨らむので読むのを止められない。早く結末まで読み、少女と主人公の、そして読者である私の苦痛を終わらせたいと思いながら読んだ。

    非常に計算されて書かれている。
    文章を介した場合、精神的なものの方が肉体...続きを読む
  • 隣の家の少女
    ページを開く勢いが止まらない。映画ではとても再現できない、だからこその小説の良さだと思う。物語は狂っている。これは、事件だからだ。平穏な日常を過ごす、常識的な人間模様からは生まれ得ないドラマ。残忍かつ狂気。しかし、本質的には、人間というのは、そのような事件に好奇心をそそられるものだ。人は誰かを支配し...続きを読む
  • 隣の家の少女
    最初から最後まで、女の子がひたすら虐待される話。本当にそれだけ。興味のある人は読みましょう。興味のない人はこの本のことを忘れましょう。

    ホラーに分類されるんだろうけど、怖いというより、胸くそ悪くなる話。救いといえばこの物語がフィクションということ……と思ったら、ベースとなった実際の事件があるんです...続きを読む

特集