吉田三知世の一覧

「吉田三知世」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:吉田三知世(ヨシダミチヨ)
  • 出身地:日本 / 京都府

?京都大学理学部卒。『世界でもっとも美しい10の物理方程式』(ロバート・P・クリース)、『あなたのなかの宇宙:生物の体に記された宇宙全史』(ニール シュービン)などの翻訳を手がける。

作品一覧

2019/03/29更新

ユーザーレビュー

  • ホワット・イズ・ディス? むずかしいことをシンプルに言ってみた
    科学絵本なのかと思うが、敢えて、図鑑という分類にさせていただく。とてもおもしろい。読み始めたら、終わらない。そして、読後感が半端ない。子どもがいたら、一緒に読みたいな、そして、いろいろ語りたいなと思う一冊。ひとつひとつがたくさんの情報に溢れているのに、とてもシンプルなのだ。
  • チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来
    チューリングがケンブリッジの学生だった当時、数学はまだお金にならない学問だとみなされていたという歴史が印象的だった。

    今日では数学的な思考ができるプログラマは破格の待遇をもってトップ企業に求められる事を考えると、わずか100年足らずで凄まじい変革が起こったと思う。
  • ホワット・イフ?――野球のボールを光速で投げたらどうなるか
    しっかりとした論証もさることながら、その語り口、時折見せる軽妙さが読みやすく、そして面白かった。

    できるかどうかではなく、あくまでも実際に考えていみることの大切さを思い知る。

    海の水を一か所で汲み上げていったらどうなるか。個人的には予想外の結論だった。
  • ホワット・イフ?――野球のボールを光速で投げたらどうなるか
    題名からして危険な香りが感じるがその通り。笑わずにはいられないので、電車の中で読んでいると周囲から変な目で見られた。著者はNASAでロボット工学者として働いたキャリアを持つウェブ漫画家。「ウェブに投稿されるヘンテコで厄介な質問にまじめに答える」ということをしており、その中での厳選集がこの書籍。
    ...続きを読む
  • ホワット・イフ?――野球のボールを光速で投げたらどうなるか
    スーパープレゼンテーションで著者がプレゼンしているのを聞いて興味を持っていたため、読んでみました。

    とても面白い。内容は荒唐無稽な質問にインターネット・コミックの漫画家の著者が答えていく、というものなのですが、その質問への回答たるや、遊び心満載な仮説と思考を組み合わせており、とても面白いです。

    ...続きを読む