「吉田三知世」おすすめ作品一覧

  • 作者名:吉田三知世(ヨシダミチヨ)
  • 出身地:日本 / 京都府

?京都大学理学部卒。『世界でもっとも美しい10の物理方程式』(ロバート・P・クリース)、『あなたのなかの宇宙:生物の体に記された宇宙全史』(ニール シュービン)などの翻訳を手がける。

作品一覧

2016/11/30更新

ユーザーレビュー

  • チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来

    「チューリングの大聖堂」
    非常に面白かった。600ページ近くの大著で登場人物が多く、第二次世界大戦前後のコンピューター開発の歴史を描いている。
    チューリングをスタートとするコンピューター開発の群像を描いているが、その主人公はやはりノイマンである。
    現在のプログラム内蔵型コンピューターをノイマン型コン...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ホワット・イフ?――野球のボールを光速で投げたらどうなるか

    Q「光速の90%の速さで投げられた野球のボールを打とうとしたら、どんなことが起こりますか?」
    A「ボールの前で核融合が起こり続けて大爆発を起こり、後には巨大なクレーターが残るだろう」
    Q「地球にいるすべての人間ができる限りくっつきあって立ってジャンプし、同時に地面に降りたら、どんなことが起こりますか...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ホワット・イフ?――野球のボールを光速で投げたらどうなるか

    かの有名なxkcdの本。空想科学読本以上のバカバカしさとシュールさ、それでいて科学考証の正確さが光る。実物の元素で周期表を作る話が面白すぎる。

    Posted by ブクログ

特集