森晶麿の一覧

「森晶麿」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/24更新

ユーザーレビュー

  • 沙漠と青のアルゴリズム
    SF

    『分岐世界』
    ストーリー★5
    ボリューム★5
    満足度★5

    ゲーム ドラッグオンドラクーン、ニーアオートマタが好きな方にも超おススメです。

    内容に触れると面白さが激減してしまうと思ったので、こんな形式の紹介にしてみました。
  • 四季彩のサロメまたは背徳の省察
    再読。原田マハのサロメを読んだ後、一番にこれを読みたくなった。
    私はこれでサロメを初めて知った。
    そしてやっぱり思う。私にとってはこれこそがサロメ。
    「サロメさながらに、死よりも恋に価値を置く者にしかできぬ、命を賭した恋の駆け引き。」


    改めて読むと、題名の通り本当に四季彩に溢れていることに気づい...続きを読む
  • 黒猫と歩む白日のラビリンス
    最初のふたりのシーンからにやにやが止まらず、マスクしててよかったと思いました。もやもやしてる付き人もずっとプレゼントするために準備してた黒猫も可愛いです。謎解き面も付き人は成長が見られているし、このまま進めばひとりで解決出来る日もくるのでは。黒猫も追いついてくるのが楽しみであり、でも頼ってほしい部分...続きを読む
  • 黒猫と歩む白日のラビリンス
    駆け抜けるように読むのは惜しく、少しずつ味わうように読んだ。色や匂い、ドーナツの甘さが小説のスパイスになっているように思う。
    誰と過ごしたいか、あるニュースを自分はどう解釈するのかをじっくり考えてみたくなった。ミステリーでもあり少し自己啓発の要素もあると思う。読む人の背中を押してくれるような小説だっ...続きを読む
  • 黒猫と歩む白日のラビリンス
    黒猫と付き人の美学の物語。
    今回は「ポー」の短編に擬えた考察。短編。
    それにしても、二人の関係が一歩ずつ近寄って来ていることが微笑ましい。
    相変わらず、クセの強い人間は登場するし、心穏やかに対処出来ないことも。
    だけど、黒猫が付いていれば大丈夫。なるほど、解決!