「谷甲州」おすすめ作品一覧

  • 作者名:谷甲州(タニコウシュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年03月30日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

大阪工業大学工学部土木工学科卒。『137機動旅団』でデビュー。同作で第2回奇想天外SF新人賞佳作受賞。『火星鉄道一九』(マーシャン・レイルロード)で第18回星雲賞短編部門受賞。その他作品に『航空宇宙軍史シリーズ』、『軌道傭兵(オービット・コマンド)シリーズ』、『山岳シリーズ』などがある。

作品一覧

2017/06/30更新

受賞作品

火星鉄道一九
540円(税込)

ユーザーレビュー

  • 覇者の戦塵1939 殲滅 ノモンハン機動戦

    覇者の戦塵シリーズ、第7作です。
    今回はノモンハンを舞台に、モンゴルを支援するソ連軍と、満州国の日本軍が激突します。欧州での戦いを経験しているソ連軍は、戦車戦において日本軍よりも装備・戦術で優位に立っています。
    さらに各務中佐に代表される、関東軍司令部の無知と傲慢が、戦いをより過酷で長期化させていま...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 覇者の戦塵1933 謀略熱河戦線

    覇者の戦塵シリーズの第5作、第6作です。
    謀略熱河戦線では、少し時代が戻って陣内中尉と趙、石原中佐や上村尽瞑との関わりが明かされます。また熱河作戦に関わる謀略も、読み応えがありました。
    黒竜江陸戦隊では、史実と異なる歴史の動きを踏まえ、これまで地道に描かれてきた、技術的な方向転換が実現しました。そし...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 覇者の戦塵1931 北満州油田占領

    史実ではもっと後で発見される、北満州の油田がもっと早く日本の手で発見されていたら!?からスタートする、谷甲州さんの覇者の戦塵シリーズです。
    この本には第1作「北満州油田」と第2作「激突 上海市街戦」、そして追加の短編「断章 廟行鎮の敵の陣」が収録されています。架空戦記小説は数多くありますが、技術者視...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集