「谷甲州」おすすめ作品一覧

「谷甲州」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷甲州(タニコウシュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年03月30日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

大阪工業大学工学部土木工学科卒。『137機動旅団』でデビュー。同作で第2回奇想天外SF新人賞佳作受賞。『火星鉄道一九』(マーシャン・レイルロード)で第18回星雲賞短編部門受賞。その他作品に『航空宇宙軍史シリーズ』、『軌道傭兵(オービット・コマンド)シリーズ』、『山岳シリーズ』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ文庫 白き嶺の男
    谷甲州『白き嶺の男』ヤマケイ文庫。

    1996年度新田次郎文学賞受賞作がヤマケイ文庫から待望の復刊。谷甲州の山岳小説は大変面白く、殆どの作品は読んでいるのだが、この作品だけは未読だった。

    日本は空前の登山ブームらしい。山の怖さを知らぬままに見よう見まねで無謀な登山を敢行する人たちが増えたためか年間...続きを読む
  • 工作艦間宮の戦争 新・航空宇宙軍史
    サラマンダー追撃戦とか出てきて、!あ、あの艦か?とピンときたりするのが嬉しかったりするな~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
  • 覇者の戦塵1942 激突 シベリア戦線 下
    覇者の戦塵シリーズ、第11作の後半です。
    今回は舞台をシベリアに移して、秋津中佐が立案した電撃戦が行われます。その勝利によって、日本はソ連に対して有利な立場で停戦条約を締結できるのかという展開は、読み応えがありました。
  • 覇者の戦塵1942 激突 シベリア戦線 下
    覇者の戦塵シリーズ、第11作の後半です。
    今回は舞台をシベリアに移して、秋津中佐が立案した電撃戦が行われます。その勝利によって、日本はソ連に対して有利な立場で停戦条約を締結できるのかという展開は、読み応えがありました。
  • 覇者の戦塵1942 撃滅 北太平洋航空戦 上
    覇者の戦塵シリーズ第8作です。
    独ソ戦の一方で、ソ連が北千島の日本軍に対して、大規模な侵攻作戦を仕掛けてきます。技術的には、開発が進められていた電探が、戦局に大きな影響を与えます。
    しかし今回は、華々しく登場した蓮見大佐の反則的な大活躍に呆然となりました。(^^;

特集