「谷甲州」おすすめ作品一覧

「谷甲州」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷甲州(タニコウシュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年03月30日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

大阪工業大学工学部土木工学科卒。『137機動旅団』でデビュー。同作で第2回奇想天外SF新人賞佳作受賞。『火星鉄道一九』(マーシャン・レイルロード)で第18回星雲賞短編部門受賞。その他作品に『航空宇宙軍史シリーズ』、『軌道傭兵(オービット・コマンド)シリーズ』、『山岳シリーズ』などがある。

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 航空宇宙軍史・完全版一 カリスト―開戦前夜―/タナトス戦闘団
    読む機会が無いままだと思っていた航空宇宙軍史が劇中の時系列に再編されて(しかも大幅な加筆修正)再版されるとは思わなかった。うれしい驚き。
    そして、開戦前の政治的な動きがたっぷりと描かれている。重厚な>カリスト−開戦前夜
    がらっと変わって、冒険小説的なアクション(+謀略)満載の>タナトス戦闘団
    どちら...続きを読む
  • 航空宇宙軍史・完全版二 火星鉄道一九/巡洋艦サラマンダー
    名前だけはかなり前から聞いていたモノの、読む機会を逸していた『巡洋艦サラマンダー』を遂に読めた。泣いた。完全版として読む機会が与えられたことに感謝。
    第一次外惑星動乱はここまで。とあったので、てことは第二次があるのか。(わかってない
  • 日本沈没 第二部(上)
    33年を経て完結した日本沈没。沈没後の世界を描写。小松左京のアイデアをもとに谷甲州が執筆したとのこと。面白かった。
  • 日本沈没 第二部(下)
    33年を経て完結した日本沈没。沈没後の世界を描写。小松左京のアイデアをもとに谷甲州が執筆したとのこと。面白かった。
  • ヤマケイ文庫 白き嶺の男
    谷甲州『白き嶺の男』ヤマケイ文庫。

    1996年度新田次郎文学賞受賞作がヤマケイ文庫から待望の復刊。谷甲州の山岳小説は大変面白く、殆どの作品は読んでいるのだが、この作品だけは未読だった。

    日本は空前の登山ブームらしい。山の怖さを知らぬままに見よう見まねで無謀な登山を敢行する人たちが増えたためか年間...続きを読む

特集