航空宇宙軍史・完全版一 カリスト―開戦前夜―/タナトス戦闘団

航空宇宙軍史・完全版一 カリスト―開戦前夜―/タナトス戦闘団

作者名 :
通常価格 1,263円 (税込)
紙の本 [参考] 1,404円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

21世紀末、地球からの独立を望む外惑星連合は、航空宇宙軍を仮想敵としてひそかに軍事同盟を結んでいた。主戦派の急先鋒カリストを舞台に、外惑星連合の熾烈な駆け引きは錯綜していく――緊迫の第1次外惑星動乱前夜を描く『カリスト―開戦前夜―』、カリスト防衛軍陸戦隊のダンテ隊長らによる月都市への潜入工作を描く『タナトス戦闘団』の2長篇を収録。大幅な加筆修正、新解説・新装幀で贈る《航空宇宙軍史・完全版》第1弾! 電子版にも挿絵、解説を完全収録してお届けします。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
656ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB

「航空宇宙軍史・完全版一 カリス...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月14日

読む機会が無いままだと思っていた航空宇宙軍史が劇中の時系列に再編されて(しかも大幅な加筆修正)再版されるとは思わなかった。うれしい驚き。
そして、開戦前の政治的な動きがたっぷりと描かれている。重厚な>カリスト−開戦前夜
がらっと変わって、冒険小説的なアクション(+謀略)満載の>タナトス戦闘団
どちら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月02日

読み逃していた航空宇宙軍シリーズが、完全版として発売されたので購入しました。
この第1巻には、「カリスト - 開戦前夜 -」と「タナトス戦闘団」の2作が収録されています。「カリスト」の方は、政略が物語の中心で、航空宇宙軍側からの描写がないことで、とても緊張感のある物語でした。
「タナトス戦闘団」は、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

これはなかなか面白い長編SF物語です。まだ最初の一巻なのですが、2週間以上かかってしまいました。出てくるのは今のところ太陽系内に移住した人類なのですが、戦争をしちゃうんですよね。、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月23日

SFの二本立て。一本目はSFとはいえ政治色の強いクーデター。二本目はスパイもの。
あまりタイトルからは想像し難い。
面白いしキャラクターも良いんだけど分厚過ぎる。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 航空宇宙軍史・完全版一 カリスト―開戦前夜―/タナトス戦闘団
    21世紀末、地球からの独立を望む外惑星連合は、航空宇宙軍を仮想敵としてひそかに軍事同盟を結んでいた。主戦派の急先鋒カリストを舞台に、外惑星連合の熾烈な駆け引きは錯綜していく――緊迫の第1次外惑星動乱前夜を描く『カリスト―開戦前夜―』、カリスト防衛軍陸戦隊のダンテ隊長らによる月都市への潜入工作を描く『タナトス戦闘団』の2長篇を収録。大幅な加筆修正、新解説・新装幀で贈る《航空宇宙軍史...
  • 航空宇宙軍史・完全版二 火星鉄道一九/巡洋艦サラマンダー
    2099年、外惑星連合は地球=航空宇宙軍に対して宣戦を布告、ついに第1次惑星動乱が勃発した。連合軍の攻撃を受けた火星の有人加速鉄道M-RR-19における航空宇宙軍パイロットの決死の反撃ほか、太陽系各所の熾烈な戦いを描いた『火星鉄道一九』、外惑星連合軍が劣勢を挽回するため投入した唯一の正規巡洋艦をめぐる悲壮な戦略を描く『巡洋艦サラマンダー』の2冊を合本、全11篇を収録する《航空宇宙軍史・完全...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!