エミリーの記憶

エミリーの記憶

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ジョイン・カクテルとは、記憶や感覚を共有しながらのセックスが可能になる飲み物だ。エミリーという少女とプレイし、彼女の記憶をのぞいてしまった男の心情を描いた表題作、敵の心を読むことのできる特殊技能兵が、戦場でサイコティックな恐怖を体験する「逝きし者」、戦闘訓練シミュレータに入っていた警官の不可解な死の謎にせまる「過去を殺した男」など、人間の記憶と意識のありようを鋭く描き出した物語、全14篇。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
464ページ
電子版発売日
2017年10月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

エミリーの記憶 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年04月10日

    SF。というと私はスペースファンタジーの方を真っ先に思い浮かべるわけですが、この本はサイエンス・フィクションな方のSF。様々な時代・設定からなる短編集。

    デビュー当時の作品集ということで荒削りな感じが出ていますが、どれも印象的な作品でした。共通しているテーマは<喪失感>でしょうか?
    誰かの死であっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています