日本沈没 第二部(上)

日本沈没 第二部(上)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

空前のベストセラー『日本沈没』が遂に完結!

著者・小松左京氏がどうしても書きたかった「列島沈没後」の日本人の姿。国土を失った人々はパプアニューギニアや中央アジアなど世界各地に入植、それでも政府機能だけはオーストラリアで維持されていた。国家の再興をかけ政府が取り組む2つの巨大プロジェクト。日本海に人工の陸地を建設するメガフロート構想とあらゆる気象データをスーパーコンピュータで解析して未来を予測する地球シミュレータ。日本人が自らのアイデンティティーを確立しようとする矢先、世界を震撼させる驚愕の事実が明らかになる。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2012年02月03日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

「日本沈没 第二部(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月11日

33年を経て完結した日本沈没。沈没後の世界を描写。小松左京のアイデアをもとに谷甲州が執筆したとのこと。面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月14日

地球シミュレータと、メガフロート どう使っていくの?ってのが、おもしろい。
小松左京の世界にどっぷり

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月21日

第一部の日本脱出後の日本人って、その後どうなったんだろう・・・と思っていたので、第二部が出ていることを知ってすぐ買いました。それにしても33年ぶりって。相変わらずの迫ってくるような設定と文章力で、またもや酸素不足に陥りました。発生する問題は現在おこっているものと通じるものがあり、余計に引きこまれます...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月26日

日本が沈没した後の日本人の流浪を描いた作品。日本人的な思考が世界に放り込まれたらどうなるのか、逆に世界に対してどういう影響を与えるのかが描かれていて大変楽しめた。
でも、ちょっと話がくどかったり、終わり方が唐突だったりして残念な感じもしました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月28日

前作から33年も経ており、いつ出るんだろうずっと思っていて諦めていたら、いつの間にか出てた。あの「異変」の後、日本列島は完全に消滅、日本人は世界各地で彷徨い、ばらばらになりながらもそれぞれの道を模索している。各地に入植して、各地の人々との軋轢を超えながら逞しく生き抜く人々。
海外に住んでいることもあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「日本沈没 第二部」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!