小松左京の一覧

「小松左京」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/08更新

ユーザーレビュー

  • 恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション
    角川ホラー文庫ベストセレクション第二弾。全部読んだことがあるので再読かな。しかし何度読もうと、どれもこれも文句なしの名作です。
    何度読んでも恐ろしいのは坂東眞砂子「正月女」です。どこからどこまで全部怖い。柱時計の音が怖い。登場する人たちもみんな怖い。可哀想に思えるヒロインのキャラも、実はなかなかの恐...続きを読む
  • 日本沈没(上)
    はじめは何の話だろうと半信半疑で読んだが、途中から段々本題に入っていき読み進めるスピードが上がった。
  • 日本沈没 1巻

    傑作

    1970年代に発行された小松右京の大ベストセラー。
    時代にあわせ繰り返しメディア展開されてきた作品の舞台を2000年代に移してコミカライズ。

    作中冒頭には11月なのにセミが大発生し、30度を超えるという描写があるが、奇しくもまさに現在10月半ばにも関わらず30度を超す日が続いている。

    ...続きを読む
  • 日本沈没(上)
    今日放送開始のドラマ『日本沈没』―希望のひと―が楽しみ。私が小松左京の原作を読んだのは1973年刊行のカッパノベルスか1978年発売の文春文庫あたりだと思うが、手元になくはっきりしない。角川文庫の『復活の日』他は手元にあるのに不思議。古い記憶だけで感想を書くのも適当でないと思うが、放送の記念日と言う...続きを読む
  • 日本沈没 1巻

    庵野監督も絶賛

    スピリッツで連載中、リアルタイムで読んでました。科学、マスコミ、官僚、学閥、政党、色々な立場の人間が登場します。日本沈没と言う未曾有の大惨事に対して、皆むき出しエゴイズムを晒してくれます。スピリッツ連載中からエヴァの庵野監督がこの漫画を絶賛してました。シン・ゴジラを見たときに、なんとなく日本沈没と進...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!