覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 上

覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 上

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昭和一九年一月、インド洋では英印連合軍が護衛艦艇群の配備を強化、帝国海軍は水上艦艇の動きを制約され始めていた。この状況をみた艦隊司令部は、開戦当初は戦果を上げた特設巡洋艦による交通破壊戦の打ち切りを決めた。オーストラリア孤立化を図りインド洋の英艦隊を殲滅するという目標は、戦力不足により頓挫したのだ。だが、アンダマン海の制空権を断念した帝国軍の前に「セイロン島南方海面に敵空母発見」の報が。果たしてインド戦線は持ちこたえられるのか?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
207ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    約1年ぶりぐらいに読んだ覇者の戦塵シリーズだったけど面白かった。
    タイトルが『インド洋航空戦』と銘打って零式水上観測機 vs ソードフィッシュの航空戦が展開されるのはこの作品ぐらいではないだろうか?しかも細かい戦闘描写はなかった。
    しかしながら帝国陸海軍の両方から注目されていなかったインド洋とビルマ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 上
    昭和一九年一月、インド洋では英印連合軍が護衛艦艇群の配備を強化、帝国海軍は水上艦艇の動きを制約され始めていた。この状況をみた艦隊司令部は、開戦当初は戦果を上げた特設巡洋艦による交通破壊戦の打ち切りを決めた。オーストラリア孤立化を図りインド洋の英艦隊を殲滅するという目標は、戦力不足により頓挫したのだ。だが、アンダマン海の制空権を断念した帝国軍の前に「セイロン島南方海面に敵空母...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 下
    セイロン島にて空母を撃沈、辛勝を収めた帝国海軍だったが、あらたにアッズ環礁にその穴を埋めてあまりあるイラストリアス型空母二隻が出現! 英艦隊がインド洋におけるすべての戦力を集積し始め、米軍機まで哨戒に現れた。連合軍は本腰を入れて制海権の確保に打ってでるのか。これに危機感を抱いた帝国海軍艦隊はアンダマン海に進出、陸軍によるポートブレア攻略を支援を目論む。しかし帝国軍の台所事情...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

覇者の戦塵1944 インド洋航空戦 に関連する特集・キャンペーン