「大江千里」おすすめ作品一覧

「大江千里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/21更新

ユーザーレビュー

  • 9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学
    ポップスのシンガーソングライターである大江千里は2008年に国内での音楽活動を休止し、ジャズピアニストになるべく単身ニューヨークに渡り、ジャズの音楽大学へ入学する。そして大学を卒業し、ジャズピアニストとして一人立ちするまでを描いた自伝的ノンフィクションが本作である。

    彼が入学したThe New S...続きを読む
  • 9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学
  • 9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学
    凡百のフィクションが束になってかかっても太刀打ちできない圧倒的な情熱と衝動の熱量。停滞する時代と社会の狭間で挑戦する気持ちを持て余す全ての人に読んでほしい。
  • 9th Note/Senri Oe I 憂鬱のはじまり。

    ”始める”勇気

    全てを投げ打ってJazzの世界へ飛び込んだ。
    唐突に思えた決断も彼にとっては必然だったことが
    この本を読むとじわじわどんどんわかる。
    大江千里という人をよく知らなくても、
    読了後、何かを「始める」勇気がわいてくるエッセイ。
    様々な事件?!が起こるNY生活は読み物としても続きが気になるシリー...続きを読む
  • 9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学
    大江千里、名前だけ知っているだけで、和ポップスの曲一曲も知らない。47歳からのニューヨークジャズ留学というタイトルに引かれて読もうと思った。つまらなかったら止めれば良いと思いつつ367ページ2段組を読みきってしまった。音楽は知りませんが(JAZZも)楽しく読ませてくれました。

特集