大原千鶴の作品一覧

「大原千鶴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 大原千鶴の酒肴になる「おとな鍋」

    うははっ

    良いなぁ。簡単で、美味しそう。お酒も、進みそう。早速作ってみよう。もやしと豚バラ、豆腐ともう一品(例えばとろろ昆布)なんて、材料が有るから、直ぐに出来るな。
  • 旨し、うるわし、京都ぐらし
    和服がお似合いで、いかにも京都、という佇まいが素敵な大原千鶴さん。お料理もとても美味しそうです。
    この本には大原さんや京都の人たちが大切にしている暮らし方や考え方がたくさん書かれています。
    お金に頼るのではなく、自分の力で、小さなことにも幸せを見出しながら、あるもので工夫しながら楽しく暮らしていく、...続きを読む
  • むりなく、むだなく、きげんよく 食と暮らしの88話 茶呑みめし
    「自分らしく無理せず、命を無駄なく使い、毎日を機嫌よく」
    そんな暮らし方を軸に持つ料理研究家の日々のあれこれを綴られた本
    「人生って、たのしんだもん勝ち」
    気軽に読めるけれど、しみじみ考えさせられたり、優しいけれども元気も貰える、そんな心地よく読める本でした
    私も日々を大切に暮らしたいと思います
  • むりなく、むだなく、きげんよく 食と暮らしの88話 茶呑みめし
    心穏やかな理想の暮らし。
    今の自分には、ここまでの域に達するのは難しくても、読んでいるだけで清々しい気持ちになり、できるところから実践しようという気持ちにさせてくれました。

    食べ物を最後まで使い切る姿勢に共感しました。
    また、私もフードロスと手軽さの観点から、最近、乾燥野菜を愛用しているので、著者...続きを読む
  • むりなく、むだなく、きげんよく 食と暮らしの88話 茶呑みめし
    「むりなく、むだなく、きげんよく」ええ言葉ですね。
    料理本と思いきや、料理にまつわるエッセイ集です。
    台所の改装のことや、家とは別に仕事場を持つにあたってのあれこれや、日常の過ごし方、もちろん料理に関することも。
    テレビの料理番組で拝見する通り、やわらかい京言葉で綴られています。
    そのうえ言葉の使い...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!