「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」おすすめ作品一覧

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

日本文学全集 看板

シリーズ累計22万部突破!河出書房新社の創業130周年企画、「日本文学全集」全30巻が配信開始!古典から現代まで網羅する新しい文学全集。

角田光代、森見登美彦、川上未映子ら現代人気作家の豪華新訳にも注目!毎月順次配信予定!

日本人を名乗る我々とは、いったい何者なのか?
混乱の今、これは切実な問いである。
答えを求めて文学に向かおう。
池澤夏樹

無料・値引き作品コーナー

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 日本語のために
    気を紛らすために3日ぶりに読書再開

    良い編集の本だった

    祝詞にはじまって、漢詩、仏典、聖書、琉球語、アイヌ語、憲法、現代語、、、

    日本語の広さを知るのに、他にない良い編集
  • 石牟礼道子
    新作能「不知火」は素晴らしい。竜神の姉弟が、汚染された海を浄化するために力を使い果たしてしまう。見かねた菩薩が二人をよみがえらせ再び出会わせるまでが、幽玄の舞台で繰り広げられる。「風の谷のナウシカ」を思わせる、巨大なテーマを持った物語だ。「不知火」は、この全集にしか掲載されていない。この作品を読むた...続きを読む
  • 樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外
    いやはや、これは。
    はぁぁあ。
    なんとも。

    いいっ!

    カーソン・マッカラーズの「結婚式のメンバー」のあとがきで、「たけくらべ」を思い出した。だなんて村上さんが書いてたもんだから、気になって気になって文庫をペラペラとめくってみたんですが、原文はもとより、口語訳でさえなんだかちんぷんかんぷんと思って...続きを読む
  • 日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集
    なにがすごいって、町田康による宇治拾遺物語。身も蓋もないというか、人間ってこんなもんなんだなとげらげら笑える。
  • 能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵
    純粋に面白く読めました。
    説教節、曽根崎心中、女殺油地獄、菅原伝授手習鑑、
    義経千本桜、仮名手本忠臣蔵
    それぞれ有名な作品ですが、しっかり読んだことが
    今までなかったのですが
    現代語訳で非常に読みやすく一気に面白く読めました。

特集