「石牟礼道子」おすすめ作品一覧

【石牟礼道子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/29更新

ユーザーレビュー

  • 椿の海の記

    時代も場所も異なっているのに、何故だかふたりの祖母と過ごした時間を想い出させてくれる。私も沢山語ってもらっていたんだな、と思う。

    Posted by ブクログ

  • 死を想う

     80歳、パーキンソン病の詩人、石牟礼道子さんと詩人・伊藤比呂美さんの「死を想う」こと。伊藤が聞き手となって、石牟礼の家族の死のこと、そして自分自身の死のことを聞いている。
     伊藤自身も両親を介護しながらだから、いずれかならず訪れるであろう身近な人や自分自身の「死」について考えている、うちに、話は...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 苦海浄土 わが水俣病

    水俣病患者の悲惨さを書き綴った本。内容の悲惨の反面、患者の話す言葉を伝える文章の表現力の美しさに驚かされます。ところが解説を読むと、これは「忠実な聞き書き」の本ではなく、筆者が「話し手の心の中で言っている事を表現する」と、こうなるらしい。
    ... つまり本書は純粋なルポルタージュではないという事(解...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集