池澤夏樹の一覧

「池澤夏樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/24更新

ユーザーレビュー

  • 星の王子さま
    池澤夏樹さんの訳も読みやすくて良いです。
    ちょっとだけワードセンスが自分にはハマらない部分もありましたが、
    文体は好きでした。

    「大切なことは、目に見えない」

    本当にその通りです。
    そういうことを大事にしたいです。
  • 古事記
    まずは古事記の成り立ちについて。
    元明天皇(天智天皇の皇女)が、大朝臣安麻呂(おおのあそみやすまろ)という官僚に対して、天武天皇が稗田阿礼(ひえだのあれ)にという記憶の天才に口付から教えた正しい歴史を文字にして残せと命じたもの。それを受けて安麻呂は、古い音声を漢字に移すのに苦労しながら、古事記三巻と...続きを読む
  • 星の王子さま
    児童文学として有名な本ですが、実は一人の大人のために書かれた作品なのだそうです。事実、大人なりたての私が読むと「大人になるとはどういうことなのか」を考えさせられました。
  • 星の王子さま
    小さい頃読んだときはよくわからなかったけど、今読み返して、名作の所以がわかった気がした

    この本は、第二次世界大戦でナチスに祖国フランスを占領され、アメリカに亡命していた筆者が、フランスに残っている親友に宛てたものらしい
    花も人も大半はその他大勢で、壊すのは簡単かもしれないけど、その中に自分にとって...続きを読む
  • 星の王子さま
    Joseph Raz(2001)“Value, Respect, and Attachment”のattachmentの検討のために再読