近現代詩歌

近現代詩歌

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
紙の本 [参考] 2,860円 (税込)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

近代以降、変革と共に多様な形で展開してきた詩歌の世界。明治から平成までの詩を池澤夏樹、短歌を穂村弘、俳句を小澤實が精選、その魅力と真髄を紹介する。

解説=池澤夏樹
月報=北村薫、アーサー・ビナード

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
池澤夏樹=個人編集 日本文学全集
シリーズ
池澤夏樹=個人編集 日本文学全集シリーズ
ページ数
472ページ
電子版発売日
2018年01月05日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

近現代詩歌 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年11月05日

    網羅性がとても高いという点で、私のような詩歌初心者にぴったりの内容。勿論「汚れちまった悲しみ」なんかもあります。
    自由律俳句も収録されているが、大好きな尾崎放哉が入っていないのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月12日

    日本の現代詩のだいたいのところを読んでみようと思って、これが手っ取り早いかなと思って読んでみた。
    明治から平成までの詩を池澤夏樹、短歌を穂村弘、俳句を小澤實という人たちがそれぞれ選んでいる。
    短歌と俳句は関心がないのでナナメ読み。

    詩は島崎藤村から入沢康夫まで41人。
    一人につき1つか2の詩。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月23日

    近現代の詩・短歌・俳句の選集
    詩は、何編か気になって心に残るものがありました。
    短歌と俳句は難しくて、読み飛ばしてしまいました。
    短歌・俳句はどうも合わない気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています