「養老孟司」おすすめ作品一覧

「養老孟司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:養老孟司(ヨウロウタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1937年11月11日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

東京大学医学部卒。解剖学者。多数の著書の中で代表とされる『バカの壁』は毎日出版文化賞特別賞を受賞している。『バカの壁のそのまた向こう』、『身体巡礼―ドイツ・オーストリア・チェコ編―』など数多くの著書がある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年10月号

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 耳で考える ――脳は名曲を欲する
    物事の真理というものは、言葉だけでは説明しきれない。

    芸術も言葉にできないものがあるからこそ、芸術として表現する。

    オリジナルティとは、新しい共感を発見すること。
    そして、良い音楽とは長く聴かれ、色褪せない。
  • ひとはなぜ戦争をするのか

    このような書は出版すべき

    ナチズムの中で埋もれていた、アインシュタインとフロイトの対話集。再発掘してくださったことに感謝。出版してくれてありがとう。
  • 赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学講義録なのだ!
    内容はいたって真面目(と思える)。もっと凄まじい内容を想像したが、これかこれでよいと思う。バカを語っていることには間違いはないのだけれど。
  • 養老孟司の人生論
    新しい本と思ったが、以前出ていたものの復刊らしい。
    最初の方は、「死」のとらえ方など、
    すでに読んだ感のある内容だったけど、
    学生運動にまつわる話が出てきたあたりから、
    いろいろ刺激を受けつつ読んだ。
    「変わらないもの」「変わるもの」の言葉の意味合いが、
    文章の中で入れ替わっていくのに注意しつつ読み...続きを読む
  • バカの壁
    個性はもともとある。人は変わる、社会は共通性が求められている…
    指摘していることにいちいちうなずきと驚きを持って読み切ってしまった。
    これはおすすめ。

特集