「養老孟司」おすすめ作品一覧

  • 作者名:養老孟司(ヨウロウタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1937年11月11日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

東京大学医学部卒。解剖学者。多数の著書の中で代表とされる『バカの壁』は毎日出版文化賞特別賞を受賞している。『バカの壁のそのまた向こう』、『身体巡礼―ドイツ・オーストリア・チェコ編―』など数多くの著書がある。

作品一覧

2017/03/10更新

受賞作品

バカの壁
648円(税込)

ユーザーレビュー

  • バカの壁

    14年前のベストセラー。
    以前読んだ本で名著扱いされていたので、興味を持ったのがきっかけで借りることに。
    私の中ではこの本は3パート。
    最初の一元論NGパートは、そうそうそう!!!その通りだよ!養老さん!!と膝を100回打ったし、途中の脳のあたりではなんだか村上春樹を読んでる気持ちにさせられ、最後の...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「身体」を忘れた日本人 JAPANESE, AND THE LOSS OF PHYSICAL SENSES

    良書!
    自分は都会暮らしを一時した経験していないので書いている内容のことはよくわかる。
    しかし現在都会に住んでいる人や経験が長い人にとってはあまりピンと来ないのだろうと思う。
    そうした所で見方や感じ方が変わるのも含めて面白いと感じる。

    Posted by ブクログ

  • ひとはなぜ戦争をするのか

    戦争を防ぐためのフロイトの持論をまとめると「強大な中央集権的な権力のもとで、人と人の間の感情と心の絆を作り上げる」。中露は前者はあるが後者はない。日米は後者はあるが前者がない。これではいつ戦争が起きてもおかしくない、ということか。アインシュタインの問いにはなかった、フロイト自身の関心ごとが興味深い。...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集