超老人の壁

超老人の壁

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人生の醍醐味は0と1の間にある。人気解剖学者・養老孟司、「本人伝説」の南伸坊のエッセンスが凝縮。
何事もデジタル化され便利になった反面、人間が生きづらくなった世の中で、楽しく生きるにはどうしたらいいか。
宗教、哲学、アート、自然科学など、多岐なテーマを織り交ぜながら、明るい老人二人が現代社会に警鐘を鳴らす。
思索が深まる爆笑対談第2弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
毎日新聞出版
ページ数
196ページ
電子版発売日
2017年03月31日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

超老人の壁 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    対談の続編。
    今回もまた、短いながら濃く詰まった面白い1冊。
    石黒さんのアンドロイドに関する本を読んだタイミングで、
    0と1との間にある永遠の話がでてきて唸る。
    生きているものを研究し、突き詰めていくと
    結局数値化できないものが見えてくる。
    数字は整数のみではなく、その間にある無数の
    小数点以下云々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています