藻谷浩介の一覧

「藻谷浩介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藻谷浩介(モタニコウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年06月18日
  • 出身地:日本 / 山口県
  • 職業:研究員

東京大学法学部卒。コロンビア大学経営大学院修了(経営学修士=MBA)。『里山資本主義日本経済は「安心の原理」で動く』はNHK広島取材班と共同著書。『デフレの正体』、『実測!ニッポンの地域力』などの著書もある。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?
    このお二人の対談面白いです。地域資源のフローとストック、確かになと。村民の所得は少ないけど、豊かに暮らしている人達はいるし、逆もあるな。
  • 世界まちかど地政学(毎日新聞出版) 90カ国弾丸旅行記
    「二時間だけ入国して成田山新勝寺に立ち寄った外国人が、それだけの経験から日本を語る」というような覚悟と気合

    人は知識だけで頭でっかちになりがち。
    それを強く理解させてくれる旅行ノンフィクション。

    旅は「地理」と「歴史」の味わい方で、大きく跳ねる。
    というよりも、地理と歴史を感じれなければ、薄い時...続きを読む
  • 和の国富論
    藻谷さんの発想には東京発でない「確かなもの」がある。それは官僚が机の前で考えたこととはおおよそ異なるものだ。
  • 観光立国の正体
    最近、大阪と熊野を行き来して地方創生にも興味が出てきて、そこで著者の山田桂一郎さんの講演を聞いたことがきっかけで読むことにした。

    ━━━━━━━━━━━━━━
    「地方創生のキーは観光だ」
    海外旅行客が増加してきている今、インバウンドを利用した外貨獲得戦略として各自治体が観光に力を入れている。

    ...続きを読む
  • 世界まちかど地政学NEXT
    中東のレバノン、ヨルダンの話が面白かった。
    周辺のイスラエル、シリア情勢の影響もあって危険だと勘違いしていた。
    これをきっかけに中東のパレスチナ、シリア内戦、クルド人、ISについても改めて勉強するきっかけになった。