里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
紙の本 [参考] 859円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「社会が高齢化するから日本は衰える」は誤っている! 原価0円からの経済再生、コミュニティ復活を果たし、安全保障と地域経済の自立をもたらす究極のバックアップシステムを、日本経済の新しい原理として示す!!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2013年09月25日
紙の本の発売
2013年07月
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    オーストリアのエネルギー自給やあえて国内の田舎暮らしを好んで充実した日々を送る若者…
    自然の資源日目を向ければどこでも充実した日々を送れるという具体例を書いている
    とても良い考え

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

     藻谷浩介氏の書いた「デフレの正体」も素晴らしい本だったけれど、この本はもっと凄い本だと思う。多くの識者がいろんな本を書いているけれど、この人こそ時代の問題に対して正面から向き合って、何にも迎合せずに書いていると言えるのじゃないかな。特に多くの経済学者が金融緩和政策やらMMTやら、怪しい理論で時代に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    資本主義に代表される、どんどん働き収入を増やすことで「豊か」になるマッチョな経済。
    これに疑問を投げかけているのが、筆者が主張する里山資本主義である。

    真庭市の林業モデルに代表するような、支出を収入に変えるアイデア。
    世界のエネルギー価格相場に影響を受けない、持続可能で安定な経済の形成。

    資本主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    非常に納得感があった.地域の赤字は「エネルギー」と「モノ」の購入代金という視点は秀逸.このような考え方を自らの実生活にどのように取り入れていくか?「金銭換算できない価値」の活動を増やして行くことかな.お薦めの一冊.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月04日

    巷で噂になっているのは知っていましたが、ようやく読んでみました。
    ふむふむ、なかなか示唆に富んだ一冊。田舎暮らしか都会暮らしか?人生のフェーズに合わせて選択してみるのもいいかも。またはハイブリッドかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月26日

    現在のマネー資本主義の限界を見据え、そのバックアップシステムとしての里山資本主義を提唱している。お金をもって自然と対峙し、刹那的行動が支配する考え方から脱して、自然の循環の中で生かされることを実感し、人々のつながりによって役に立っているというかけがえのない自分を感じられる一昔前の価値観を見直している...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    201309/
    農林水産業の再生策を語ると、決まって「売れる商品作りをしろ」と言われる。付加価値の高い野菜を作って、高く売ることを求められる。もしくは大規模化をして、より効率よく、大量に生産することを求められる。そこから発想を転換すべきなのだ。これまで捨てられていたものを利用する。不必要な経費、つま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    地方力の活用ってことかな

    びーへー 2014年04月14日

    一言で言ってしまえば、地方力の活用ってことかな、と思いました。
    本書で取り上げられている個々の事例、オーストリアのCLTや真庭のバイオマス発電などは、テーマとして面白いです。地方には地方でしか成しえないイノベーションがあって、それをうまく使って生き延びていこうということですね。

    別に「マネー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月29日

    詰まっていた!積読から何年経ったろう2021年の今でも刺激を受けた。紹介されている現場の今を確かめたい、進んでいることだろう、コロナが水を差していることも心配になるが。
    人の暮らしの根源を再生する里山資本主義には、少しの停滞はあっても心配はいらない底力があるだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    マネー資本主義に対する考え方として、地域でマネーを回す形の里山資本主義を提案する。7年前の本だが、まだまだ使える考え方。実際、ハンドメイド作家さんなども地方で活躍していることを最近ではよく目にするようになってきて、この考え方はかなり浸透してきているのではないかと思わせられる。
    ただ、NHK広島の取材...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています