NHK広島取材班の一覧

「NHK広島取材班」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:NHK広島取材班(エヌエチケーヒロシマシュザイハン)

藻谷浩介と共同著書となる『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』を手がける。

作品一覧

2013/09/25更新

ユーザーレビュー

  • 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
    資本主義に代表される、どんどん働き収入を増やすことで「豊か」になるマッチョな経済。
    これに疑問を投げかけているのが、筆者が主張する里山資本主義である。

    真庭市の林業モデルに代表するような、支出を収入に変えるアイデア。
    世界のエネルギー価格相場に影響を受けない、持続可能で安定な経済の形成。

    資本主...続きを読む
  • 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
    非常に納得感があった.地域の赤字は「エネルギー」と「モノ」の購入代金という視点は秀逸.このような考え方を自らの実生活にどのように取り入れていくか?「金銭換算できない価値」の活動を増やして行くことかな.お薦めの一冊.
  • 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
    巷で噂になっているのは知っていましたが、ようやく読んでみました。
    ふむふむ、なかなか示唆に富んだ一冊。田舎暮らしか都会暮らしか?人生のフェーズに合わせて選択してみるのもいいかも。またはハイブリッドかな?
  • 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
    この一年、自分がどのように生きていけばいくと充実した人生を送れるのか漠然と悩んでいたが、モヤが晴れた気がした。

    サラリーマン生活は変えられないだろうが、家庭菜園を始めたり、地元の木でマイホームを建てたり、この本を読む前から知らず知らずのうちに里山資本主義をかじっていたらしい。

    ちなみに、地元がフ...続きを読む
  • 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
    マネー資本主義に対する里山資本主義。読み始めは自分の故郷と比較して、本書にあるようなエネルギーを供給してくれそうな里山はなさそうな事例紹介に、読書スピードが上がらなかった。しかし、後半はどのような街でも実践できそうな事例と、日本経済衰退論へのアンチテーゼは読み応えがあり、読むスピードが自然上がった。...続きを読む