「夏目漱石」おすすめ作品一覧

「夏目漱石」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏目漱石(ナツメソウセキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1867年2月9日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒。代表作は『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『倫敦塔』などがある。

無料・値引き作品コーナー

無料
高浜虚子著『鶏頭』序
無料
木下杢太郎『唐草表紙』序
無料
変な音
0円(税込)
無料
手紙
0円(税込)
無料
岡本一平著並画『探訪画趣』序

作品一覧

2019/02/15更新

無料あり
こころ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
草枕
  • ブラウザ試し読み

無料あり
吾輩は猫である
  • ブラウザ試し読み

無料あり
三四郎
  • ブラウザ試し読み

無料あり
夢十夜
  • ブラウザ試し読み

無料あり
それから
  • ブラウザ試し読み

無料あり
坊っちゃん
  • ブラウザ試し読み

無料あり
門
  • ブラウザ試し読み

無料あり
行人
  • ブラウザ試し読み

無料あり
変な音
  • ブラウザ試し読み

無料あり
道草
  • ブラウザ試し読み

無料あり
学者と名誉
  • ブラウザ試し読み

無料あり
教育と文芸
  • ブラウザ試し読み

無料あり
虞美人草
  • ブラウザ試し読み

無料あり
現代日本の開化
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「三四郎」予告
  • ブラウザ試し読み

無料あり
戦争からきた行き違い
  • ブラウザ試し読み

無料あり
彼岸過迄
  • ブラウザ試し読み

無料あり
文鳥
  • ブラウザ試し読み

無料あり
余と万年筆
  • ブラウザ試し読み

無料あり
私の経過した学生時代
  • ブラウザ試し読み

無料あり
私の個人主義
  • ブラウザ試し読み

無料あり
イズムの功過
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一夜
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • こころ
    今更ながら夏目漱石を手に取ってみた。
    もっと早く読んでおけばよかったと思う次第。
    発表は1914年。フロイト、ユングが同時代に活躍しており、少なからずその影響を受けているように感じられる。
    物語の主体が、当初の『私』から『先生』に主が移っていく。
    私は鎌倉で先生と初めて会う。それが切欠で先生の内面に...続きを読む
  • こころ
    ものすごく好きな作品。もっと堂々とせんかい!と思う部分もあるけど笑、先生の計り知れない葛藤とか繊細さ、人間がみんな持ってるであろう狡さがこれでもか、と伝わってくる文章。現代でこういう状況って結構あるけど、当時は何かと深刻だったんですかね。。お嬢さんも悲しいよなあ。これを読んで以来、たまに「精神的に向...続きを読む
  • こころ
    高校生の頃、夏休みの課題で読書感想文を書いた。
    先生の独白が続くシーンにイラついたり、退屈を感じたあの頃。
    それから幾多の年月を経て、多くのことを経験したり考えたりしてきた今、先生の生き方にさほど嫌悪感を抱かなかった自分がいた。

    つい何の気なしにやってしまったことに責任を感じ、一生を罪悪感のみに費...続きを読む
  • こころ
    一番好きな本!!高校の国語の教科書に載ってて衝撃を受けて、その衝撃がずっと忘れられない。

    ”私は先ず『精神的に向上心のないものは馬鹿だ』と言い放ちました”(p282)
    の一文が衝撃的すぎる。
    高校生の時はただその一文が気に入っただけやったけど、
    大人になってから読んだら、Kにこんなひどいことをして...続きを読む
  • 乙女の本棚 女生徒
    美しい文章に今井キラの繊細な絵がぴったりで、一生本棚に並べておこうと、静かに誓った。原作となった有明淑の感性には厭というほど共感を覚えた。文章越しに垣間見える彼女には憧れずにはいられない。

特集