夏目漱石の一覧

「夏目漱石」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏目漱石(ナツメソウセキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1867年2月9日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒。代表作は『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『倫敦塔』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/05/13更新

こころ
無料あり
  • 試し読み

三四郎
無料あり
  • 試し読み

坊っちゃん
無料あり
  • 試し読み

夢十夜
無料あり
  • 試し読み

草枕
無料あり
  • 試し読み

虞美人草
無料あり
  • 試し読み

行人
無料あり
  • 試し読み

それから
無料あり
  • 試し読み

手紙
無料あり
  • 試し読み

文鳥
無料あり
  • 試し読み

イズムの功過
無料あり
  • 試し読み

一夜
無料あり
  • 試し読み

思い出す事など
無料あり
  • 試し読み

薤露行
無料あり
  • 試し読み

カーライル博物館
無料あり
  • 試し読み

学者と名誉
無料あり
  • 試し読み

元日
無料あり
  • 試し読み

木下杢太郎『唐草表紙』序
無料あり
  • 試し読み

教育と文芸
無料あり
  • 試し読み

京に着ける夕
無料あり
  • 試し読み

虚子君へ
無料あり
  • 試し読み

ユーザーレビュー

  • こゝろ
    私や遺書の中での先生に共感できる感情が沢山あった。

    ・漱石が47歳の時に書いた本作であるが、凄く鮮明に20代前半の者のこころを描写していることに驚いた。それが単に芸術チックに書かれているのみならず、現に22歳の私自信が共感できるような登場人物の洞察が多々あるという点において、どうしてかけたものかと...続きを読む
  • こころ
    人間の罪や本質、今の時代にも通じる寂しや優しさが詰まった作品でした。Kの手紙のもっと早く死ぬべきだったのに、なぜ今まで生きてきたのだろうという言葉に泣きました。
  • 坊っちゃん
    齋藤孝 著『語彙力こそが教養である』で夏目漱石、特にこの『坊っちゃん』がおすすめされていたので、積読されていた本を引っ張ってきました。

    一通り読んで、冒頭の「親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている」という表現はまさに坊っちゃんを端的に表していると思いました。
    思慮が少し足りないのか首を突っ込...続きを読む
  • こゝろ
    昔、学校の授業で知り、全話知りたくて読みました。
    学校で読んだ「先生と遺書」の章が、本編のメインになるので、「先生と遺書」を習ったあとに読むと、ネタバレを先に知ったような感覚でした。

    話自体は重暗い感じですが、主人公以外の心情は書かれていない分、時間が経つほど考察が捗ります。
    読む度に、思うところ...続きを読む
  • 吾輩は猫である
    ラストにやられました。
    波があるようで波がない。猫視点の日常です。
    どう終わるのだろうと思って読んでいたら、驚きました。

    猫が可愛いです。猫が悟りを開いている感じです。

    少し分厚いので、薄い本が好きな人は少し読むのが大変かもしれません。

    ちなみに、私が初めて読んだ文学作品でもあります。