夏目漱石の一覧

「夏目漱石」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏目漱石(ナツメソウセキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1867年2月9日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒。代表作は『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『倫敦塔』などがある。

無料作品コーナー

無料
高浜虚子著『鶏頭』序
無料
木下杢太郎『唐草表紙』序
無料
変な音
0円(税込)
無料
手紙
0円(税込)
無料
岡本一平著並画『探訪画趣』序
無料
薤露行
0円(税込)

作品一覧

2020/05/01更新

無料あり
三四郎
  • ブラウザ試し読み

無料あり
吾輩は猫である
  • ブラウザ試し読み

無料あり
草枕
  • ブラウザ試し読み

無料あり
現代日本の開化
  • ブラウザ試し読み

無料あり
それから
  • ブラウザ試し読み

無料あり
手紙
  • ブラウザ試し読み

無料あり
永日小品
  • ブラウザ試し読み

無料あり
岡本一平著並画『探訪画趣』序
  • ブラウザ試し読み

無料あり
薤露行
  • ブラウザ試し読み

無料あり
硝子戸の中
  • ブラウザ試し読み

無料あり
木下杢太郎『唐草表紙』序
  • ブラウザ試し読み

無料あり
京に着ける夕
  • ブラウザ試し読み

無料あり
虞美人草
  • ブラウザ試し読み

無料あり
こころ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
西洋にはない
  • ブラウザ試し読み

無料あり
高浜虚子著『鶏頭』序
  • ブラウザ試し読み

無料あり
点頭録
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「額の男」を読む
  • ブラウザ試し読み

無料あり
変な音
  • ブラウザ試し読み

無料あり
坊っちゃん
  • ブラウザ試し読み

無料あり
道草
  • ブラウザ試し読み

無料あり
明暗
  • ブラウザ試し読み

無料あり
門
  • ブラウザ試し読み

無料あり
夢十夜
  • ブラウザ試し読み

無料あり
私の個人主義
  • ブラウザ試し読み

無料あり
イズムの功過
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一夜
  • ブラウザ試し読み

硝子戸の中
  • ブラウザ試し読み

無料あり
元日
  • ブラウザ試し読み

無料あり
教育と文芸
  • ブラウザ試し読み

無料あり
虚子君へ
  • ブラウザ試し読み

草枕
  • ブラウザ試し読み

草枕
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • こころ
    すごい!この重量感。
    「先生と遺書」のボリュームと精緻な文章に圧倒される。
    Kが部屋で死んでいる場面を何度想像し、悲しい気持ちになったことだろう。

    漱石の作品が、彼の死後も読まれ続けている理由がよくわかる。

    (2007年8月)
    -----
    夏になると「こころ」が読みたくなる。
    僕に...続きを読む
  • こころ
    先生は信頼していた大人に裏切られた。しかしその後、親友に対してとんでもない裏切りをしてしまう。裏切った大人たちを批判しながら、自分はそれ以上のことをしてしまったという矛盾が描かれている。そして、その矛盾をより複雑にしているのがのが奥さんの存在だ。最終的に、とてつもない矛盾や葛藤を抱えた先生は沈黙に入...続きを読む
  • こころ
    (個人的)漱石再読月間の13。あと2。

    「もう取り返しが付かないという黒い光が、私の未来を貫いて、一瞬間に私の前に横たわる全生涯を物凄く照らしました。」

    凄い。

    海外に翻訳されているものは腐読みになっているらしいとか、奥さんの犯行説とか、流石大メジャー作品だけにいろんな解釈を目にしてしまい真摯...続きを読む
  • 私の個人主義
    バイブル的存在の一冊。
    あくまで一つの考え方ではあるものの、物の考え方、姿勢の在り方は参考になる。
    今でも通用する内容なので人間の本質って変わらないという事か。
    本当の意味での個人主義とは自立、自律、寛容、責任、義務と深く結びついており、他者排除ではない。
    何度も読み返す価値あり。
  • 私の個人主義
    漱石による講演の書き起こし。ネガティブな枕からあれよあれよと話題が転じて最後にピタッと着地する。オススメ!