「夏目漱石」おすすめ作品一覧

  • 作者名:夏目漱石(ナツメソウセキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1867年2月9日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒。代表作は『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『倫敦塔』などがある。

作品一覧

2017/05/26更新

無料
吾輩は猫である
0円(税込)
無料
虞美人草
0円(税込)
無料
坊っちゃん
0円(税込)
無料
三四郎
0円(税込)
無料
明暗
0円(税込)
無料
門
0円(税込)
無料
夢十夜
0円(税込)
無料
吾輩ハ猫デアル
0円(税込)
無料
一夜
0円(税込)
無料
草枕
0円(税込)
無料
現代日本の開化
0円(税込)
無料
行人
0円(税込)
無料
坑夫
0円(税込)
無料
それから
0円(税込)
無料
彼岸過迄
0円(税込)
無料
変な音
0円(税込)
無料
倫敦塔
0円(税込)
無料
私の個人主義
0円(税込)

ユーザーレビュー

  • こころ

    時間さえあるのなら、また読みふけりたい。明治時代だからこその人間関係、構成される人格、時代背景は現代人からすると不可解で単純ではない。
    私から始まり先生と御嬢さん友人Kそれぞれの目線に立ったとき、きっと物語の最後と同じ顛末になるのではないか?それが明治が作った皮肉で純白で無知で恐れいる内容だと思う。...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 門

    新潮版の『門』も読んでいるのだけど、再読がてら出版社を変えてみる。
    装丁のきれいな文庫本。(画面表示のランプのイラストも可愛いけど!)

    読み進める内に、私の中では漱石で一番好きな作品であることに気付いた。
    『それから』のストーリーも好きだったけど、宗介とお米の、自分たち二人だけの寂しい仲睦まじさは...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • こころ

    ふと教科書にのっていたところを思い出し
    なぜKの自殺部分を載せたのかを疑問に思って
    読み直しました。

    改めて読むと先生もKも小難しい
    明治時代の男性はこんな感じだったのか
    それともやはり当時でも小難しい登場人物だったのか

    名作は名作
    高校時代とは違った目線で楽しめました。

    Posted by ブクログ

特集