太宰治の一覧

「太宰治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

父
無料
0円(税込)
貨幣
無料
0円(税込)
無題
無料
0円(税込)
母
無料
0円(税込)

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/01/20更新

津軽
無料あり
走れメロス
無料あり
女生徒
無料あり
父
無料あり
一灯
無料あり
陰火
無料あり
桜桃
無料あり
おしゃれ童子
無料あり
お伽草紙
無料あり
風の便り
無料あり
貨幣
無料あり
老ハイデルベルヒ
無料あり
一日の労苦
無料あり
一問一答
無料あり
一歩前進二歩退却
無料あり
嘘
無料あり
右大臣実朝
無料あり
女の決闘
無料あり
かくめい
無料あり
花燭
無料あり
佳日
無料あり
かすかな声
無料あり
喝采
無料あり
鴎
無料あり
彼は昔の彼ならず
無料あり
玩具
無料あり
帰去来
無料あり
饗応夫人
無料あり
狂言の神
無料あり
虚構の春
無料あり
禁酒の心
無料あり
逆行
無料あり
芸術ぎらい
無料あり
校長三代
無料あり
故郷
無料あり
心の王者
無料あり
乞食学生
無料あり
古典風
無料あり
古典竜頭蛇尾
無料あり
困惑の弁
無料あり
五所川原
無料あり
五所川原
無料あり
酒ぎらい
無料あり
酒の追憶
無料あり
作家の像
無料あり
作家の手帖
無料あり
佐渡
無料あり
猿ヶ島
無料あり
猿面冠者
無料あり
三月三十日
無料あり
散華
無料あり
座興に非ず
無料あり
思案の敗北
無料あり

ユーザーレビュー

  • 斜陽
    全編を通して退廃的な美しさを感じました。
    絶望感や、戸惑いも感じられますがこんなに美しい文を書くのかと思いました。
  • 津軽
    言わずと知れた名紀行文。

    高校生の時授業でダイジェストを読み、夏休みに通しで読んだ上で感想文を書かされた。

    多分、その時は全文を読まず、適当に書いた。

    自分を含むあらゆることを呪っていた高校生で極度のひねくれ者だったが、高校3年間で現国の教科書で習った『城の崎にて』『檸檬』『こころ』、そしてこ...続きを読む
  • 斜陽
    蜷川版人間失格を鑑賞後に読んだ。太宰周辺の史実と重ね合わせて読み進めると理解が深まり非常に興味深かった。貴族のまろやかさから没落の激動が描かれた読みやすい作品。
  • 人間失格
    初太宰治

    これだけ評価を受ける作品であることに納得

    太宰治という人間にはどうやったってなれないし敵わないと思った
  • 人間失格
    【読み終わって感じたこと】
    読み終えてから、「中田敦彦のYouTube大学」で解説を見た。この本には2つの大きな特徴がある。1つは、現代まで残るあらゆる社会問題を提起することで、多くの人の心に刺さる本であること。もう1つは、宗教が定まらない生活をしている私達日本人が、信じるべきものを見失っている不安...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!