「太宰治」おすすめ作品一覧

「太宰治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/05更新

無料あり
走れメロス
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ア、秋
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「晩年」と「女生徒」
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一日の労苦
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一問一答
  • ブラウザ試し読み

無料あり
津軽
  • ブラウザ試し読み

無料あり
天狗
  • ブラウザ試し読み

無料あり
庭
  • ブラウザ試し読み

無料あり
眉山
  • ブラウザ試し読み

無料あり
陰火
  • ブラウザ試し読み

無料あり
桜桃
  • ブラウザ試し読み

無料あり
おさん
  • ブラウザ試し読み

無料あり
お伽草紙
  • ブラウザ試し読み

無料あり
思ひ出
  • ブラウザ試し読み

無料あり
かくめい
  • ブラウザ試し読み

無料あり
グッド・バイ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
故郷
  • ブラウザ試し読み

無料あり
秋風記
  • ブラウザ試し読み

無料あり
十二月八日
  • ブラウザ試し読み

無料あり
雀
  • ブラウザ試し読み

無料あり
創生記
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ダス・ゲマイネ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
誰も知らぬ
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 人間失格
     会社の先輩と青空文庫のことについて話しているとき、「太宰治の話も読んでみたいのですが、暗そうなので元気なときにチャレンジしようと思ってるんです。」と話していると、向かいの席の別の先輩が唐突に「はい。」と文庫本を差し出してきました。開いてみると、それは太宰治の代表作「人間失格」。私が特に暗いという印...続きを読む
  • 斜陽
    生きることの侘しさの極限にある中で、破滅の道を選び取っていく人たち。旧来の価値観が崩壊する戦中戦後における没落貴族の生き様を描くことで、生を生き切ることの意味を問う太宰治の傑作。
  • 斜陽
    太宰治の作品を読んだのは「人間失格」「女生徒」に続きこれで3作目。
    太宰の作品を読むと物語の内容や登場人物以上に太宰の人間性について思考をめぐらせてしまう。そして自分でもあっと驚く、小説を読んで作者の人間性について深く想像するなんて、私にとって稀有なことだからだ。これが太宰の魅力というやつなのだろう...続きを読む
  • 人間失格
    はじめは人間を思い切れず、人間であることを諦めていないのに、最後はその希望のようなものが全く失われていて心がギュっとなる。
    生まれた時からの日陰者という感覚は消し去りようがない。みんながごく普通に出来る人間的なことが出来ないのは苦しみでしかない。
    葉蔵が内に思っていることを少しでも外に出してみたら、...続きを読む
  • ヴィヨンの妻
    2017.8.1
    すべてマイナスを集めることでプラスになるような、そういう道徳はないのだろうか。どうなのだろう。しかし不思議なことは、7日生きるとして、6日いいことをしたとしても自分を善人とは思えないのに、たった1日悪いことをしたら、その先もずっと悪だと思ってしまうこと。真っ白でなければ悪人なのだろ...続きを読む

特集