「太宰治」おすすめ作品一覧

【太宰治】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/20更新

チャンス
108円(税込)
無料
走れメロス
0円(税込)
無料
グッド・バイ
0円(税込)
無料
富嶽百景
0円(税込)
無料
桜桃
0円(税込)
無料
東京だより
0円(税込)
無料
母
0円(税込)
無料
火の鳥
0円(税込)
無料
眉山
0円(税込)
無料
美少女
0円(税込)
無料
わが半生を語る
0円(税込)
無料
ア、秋
0円(税込)
無料
青森
0円(税込)
無料
あさましきもの
0円(税込)
無料
兄たち
0円(税込)
無料
老ハイデルベルヒ
無料
一日の労苦
0円(税込)
無料
一問一答
0円(税込)
無料
一灯
0円(税込)
無料
一歩前進二歩退却

ユーザーレビュー

  • 人間失格

    何度も読むうちに核心を理解できているような気がしますが、それでもまだまだ奥が深いなあと感じさせらます。

    Posted by ブクログ

  • 人間失格

    最初に読んだ時「これ私だ」と思った。
    のちのちそう思った人が結構いると知って、ちょっとほっとしたことがある。
    その、特に冒頭部分での「これ私」という印象があまりに強くて、肝心の話の筋の方はまったく記憶に残っていず気になっていたもの。
    あらためて読んでみて、ああやっぱりこういう話だったかと納得できた感...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 人間失格

    同じ負のオーラを放つ作家でも、カフカはいっそ滑稽なほどのネガティブさが逆に元気をもらえた。
    太宰治は、水から顔を出して水底に沈む、またもがいて一瞬顔を出すんだけど、もっと深い所へと沈んで行く。
    読んでいるうちに、どこまでも暗い深淵へ引きずりこまれてしまいそうだった。

    「逃げて、さすがに、いい気持は...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集