「江戸川乱歩」おすすめ作品一覧

「江戸川乱歩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:江戸川乱歩(エドガワランポ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1894年10月21日
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:作家

早稲田大学政治経済学部卒。1923年『二銭銅貨』でデビュー。『D坂の殺人事件』や『一寸法師』などの作品を手がける。『少年探偵団』『蜘蛛男』など数々の作品が映画化、アニメ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 乙女の本棚2 猫町
    異世界に行って、帰って来たような気がする。
    おもしろかった。
    いけないお薬はいけないと思います。
    散歩しよって思いました。

    以前仕事帰りのいつもの道で大きな山に見える雲が正面にあって方向感覚がおかしくなったり知らない場所に来たみたいな心細さと焦りを感じたことを思い出した。

    初めて読んだ乙女の本棚...続きを読む
  • 明智小五郎事件簿1 「D坂の殺人事件」「幽霊」「黒手組」「心理試験」「屋根裏の散歩者」
    日本を代表する名探偵の活躍を年代順に並べたシリーズ第一弾。素人探偵と称して本に埋もれた部屋に住み犯罪や心理に異常に詳しくモジャモジャ頭でニコニコ顔の高等遊民という犯罪者みたいな危険な香りを漂わせてのデビュー。D坂の殺人事件、幽霊、心理試験、黒手組、屋根裏の散歩者を収録。
  • 乙女の本棚4 檸檬
    一目惚れして購入した、乙女の本棚の「檸檬」。暗闇に浮かぶ清冽なレモンイエローと温かみのあるオレンジ色を基調とした絵が、梶井基次郎の作品の世界観ととても合っていて素敵。ただ、ラストの爆破シーンの得意げな表情と飛び散る本にはどうしても笑ってしまう。
  • 乙女の本棚 女生徒
    ゾクゾクしていた。
    あんまり素晴らしいから。

    視覚の効果が大きいと思う。
    よくこんな文句のつけられないようなものが出来上がったなって。

    が、
    原作を知らないまま読んだため、
    今から原作読んでも、この絵を知らなかったときには戻れない。
    たぶんイメージは先行してしまうだろうなって。
    先に読んでおきた...続きを読む
  • 乙女の本棚6 瓶詰地獄
    夢野久作さんがすき!
    ホノジロトヲジさんのイラストも好き!
    な、私にとってこんなにも嬉しい本はないです。
    ありがとうございます…!!



    挿絵は20枚ほど収録されていて、全て描き下ろしです。
    見開きページの迫力、美しさは息を呑むほど…。
    各ページによって文字や紙の色に違いがあって、ページをめくる...続きを読む

特集