怪人二十面相―私立探偵 明智小五郎―(新潮文庫nex)

怪人二十面相―私立探偵 明智小五郎―(新潮文庫nex)

作者名 :
通常価格 473円 (430円+税)
紙の本 [参考] 539円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大物実業家・羽柴壮太郎に届いた一通の予告状。差出人の名は「二十面相」。羽柴の健闘もむなしく、家宝のダイヤモンドは思いもよらぬ華麗な手法で目の前から姿を消してしまう。勇敢な少年探偵、小林の活躍で何とか取り戻せたものの、肝心の二十面相はいまだ野放し。そのときまるで運命に導かれるように、一人の大探偵が東京駅に降り立った。劇的トリックの空中戦、ここに始まる!(解説・辻村深月)

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫nex
電子版発売日
2022年01月28日
紙の本の発売
2016年09月
サイズ(目安)
3MB

怪人二十面相―私立探偵 明智小五郎―(新潮文庫nex) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月06日

    解説が辻村深月さんで、ありがたいの一言につきます。

    大人になって読み返しても、楽しかったです。
    二十面相の血はダメ設定、邪魔な相手でもそれ程えぐい目に合わせない辺りはルパンぽい。小林少年の探偵7つ道具も良いですね!こういうの、わくわくします。江戸川乱歩を読んでからコナンを読むと、ニッコリしてしまい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月15日

    怪盗が盗みを働き、それを阻止しようとする勢力。という構図が複数回展開されるわけだが、その殆どが各章の冒頭3、4ページでオチの検討がついてしまう程にあっさりしたものだった。しかしこの現象は、それだけ推理作品が現代の世間一般に浸透したからこそ起こりうるものであり、およそ1世紀近く前の作品であるこのシリー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月10日

    巧みな変装や計画でなんでも盗み出す二十面相、数々の事件を解決してきた私立探偵明智小五郎の対決。

    刑事のマヌケさには少々疲れるのが、それも古典の良さでもある。
    読みやすく、軽い気持ちで読める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月21日

     この本は怪盗である怪人二十面相があらゆる手を使い、盗みを行う話である。日本中に名を轟かせている怪人二十面相は幾度となく警察網をくぐり抜けてきた。それもそのはず、怪人二十面相の素顔は誰の知る所でもないからだ。彼の変装は近くで見ても決して粗がなく誰に変装しようと見破ることができない。予告状を出した血縁...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月18日

    なんて面白いんだ


    という感想。
    子ども染みてるが、単純にそう思いました。

    明智小五郎の全能感。怪人二十面相の真っ当な悪人感。小林少年の活躍。
    冒頭から物語に引き込まれて、小林少年と怪人二十面相の闘いには手に汗握り、明智小五郎の登場では心の中では「待っていました!」と叫んでしまう。

    また期待通...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月21日

    その名前はよく聞きますが実際に読んだことはなく、自分の中で謎に包まれていた『二十面相』ですが、ようやく巡り会えたという気持ちです。世間一般にイメージされる怪盗の原型と思うと、何だか感慨深いものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月17日

    めちゃくちゃスタイリッシュな表紙の江戸川乱歩大先生の「怪人二十面相」私立探偵明智小五郎!!!
    金田一少年の明智警視とか名探偵コナンの毛利小五郎しか知らずに今まできたけども、ようやく本物の名探偵明智小五郎と出会えることが出来ました!!

    少年探偵団シリーズの一作目ということで少年向けの作品やけども怪人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月05日

    おもしろかった!!
    これってもしかして、こうでは??って思ったところが実際そうだったり、登場人物達に突っ込みを入れながら読んでるのが楽しかった!怪人二十面相が意外とコミカルだったからかな?
    明智小五郎と怪人二十面相が相対する所、描写も熱くて、こちらも少し緊張するようで、凄かったですね…

    辻村深月先...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    江戸川乱歩は読みたいと思いつつも手に取りずらかった作家。ジャケ買いだったけど、中身も面白くて買って正解だった◎

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月16日

    今更ながら、こんな話だったのか!と。
    名探偵明智小五郎と怪盗二十面相の、自信満々な言動のぶつかり合い。ふたりとも好きだなぁ。

    もっと見ていたくなる戦いだったなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫nex の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング