作品一覧

  • 百と卍
    続巻入荷
    4.7
    1~6巻715~1,045円 (税込)
    時は江戸時代・後期。真夏の蒸し暑くせまい長屋で、熱い吐息交じりにまぐわう男がふたり―。 客に男色を売った男娼の総称=陰間(かげま)。 元・陰間の百樹(ももき)は、ある雨の日に卍(まんじ)に出逢い拾われた。陰間の仕事としてではなく、やさしく愛おしく、恋人として抱かれる瞬間はまるで夢のようで、そんな日々に百樹は幸せでいっぱいなのだった。たとえ過去に、どんなことがあったとしても。 伊達男×陰間あがり。溺れるほど愛おしい江戸男子の艶ごと極上エロス。 江戸漫画の革命児、紗久楽さわが描く、初のBL作品!
  • 百と卍【単話】(1)
    無料あり
    4.3
    1~42巻0~132円 (税込)
    時は江戸時代・後期。真夏の蒸し暑くせまい長屋で、熱い吐息交じりにまぐわう男がふたり―。 客に男色を売った男娼の総称=陰間(かげま)。元・陰間の百樹(ももき)は、ある雨の日に卍(まんじ)に出逢い拾われた。陰間の仕事としてではなく、やさしく愛おしく、恋人として抱かれる瞬間はまるで夢のようで、そんな日々に百樹は幸せでいっぱいなのだった。たとえ過去に、どんなことがあったとしても。伊達男×陰間あがり。溺れるほど愛おしい江戸男子の艶ごと極上エロス。 江戸漫画の革命児、紗久楽さわが描く、初のBL作品単話版第1巻!
  • 百と卍 現パロ番外編 ―GENPARO Momo and Manji in Reiwa―
    4.9
    1巻440円 (税込)
    『百と卍』が現代パロディになっちゃった!? ときは現代。元子役→保育士をしている百樹とデータアナリストの卍は、今日もイチャイチャな同棲生活をおくっているのであった…!! メイン二人をはじめ、サブキャラの現代設定イラストや、現代パロディを描くいきさつを語り合った関係者座談会も収録。 江戸時代を生きる二人とはまた一味違う、妄想満載な並行世界の姿をご堪能あれ! ※この作品は2021年1月に発売した単行本4巻のとらのあな限定有償特典20Pを電子化したものです
  • 純真、久しからず 序幕
    4.3
    1巻220円 (税込)
    紗久楽さわの描く、江戸時代版・青春グラフィティBL! 時は幕末。 幼なじみの純之進と廂(ひさし)は、武士としての誇りを胸に、互いに切磋琢磨する日々を過ごしていた。 快活で仲間からの信頼もあつい純之進と、凛として厳格な佇まいの廂。 瑞々しい青春のひとときを共にするふたりだったが、 そんな日々とは裏腹に、廂は純之進への「抱いてはいけない想い」をそっと燻らせていて―――。 「私たちは、同じものを見ていない――」 「俺たちは、同じものを見ている――」 通じ合っているようでいて、微かにすれ違う親友ふたりの、純真と微熱を描く物語。
  • 乙女の本棚 女生徒
    4.2
    1~10巻1,980円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 太宰治の『女生徒』が人気イラストレーターとコラボレーション! 太宰治の『女生徒』が、ファッションブランドAngelic Prettyなど、乙女心をくすぐる作品で知られるイラストレーター・今井キラによって、鮮やかに現代リミックス。全イラスト書き下ろしで贈る、珠玉のコラボレーション・シリーズです。巻末には、『グッドモーニング』『死んでしまう系のぼくらに』などで知られ、今をときめく詩人・小説家である最果タヒのシリーズ共通エッセイを収録。自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊です。
  • あだうち 江戸猫文庫
    4.8
    1巻550円 (税込)
    昔々年若き侍の兄弟が2人父の仇の仇討ちに旅立った。しかし旅の最中に兄は病に倒れ弟は嘆き悲しみつつも旅を続けるが…!?「あだうち」ほか紗久楽さわが描く江戸情緒あふれる人と猫の粋なオムニバス読み切り!
  • しゃばけ漫画 仁吉の巻
    4.1
    1巻704円 (税込)
    現代モノあり、原作モノありのしゃばけ玉手箱! 超豪華ラインナップのほかに、原作者による書き下ろしエッセイや、本作で「しゃばけ」シリーズにはじめてふれるひとのための物語紹介や、登場人物紹介、漫画家さんによる一言コメントとQ&Aなど、絶対に後悔させない超盛りだくさんな1冊です。本作と対をなす、萩尾望都さんやしゃばけ絵師も参戦した『しゃばけ漫画 佐助の巻』もお見逃しなく!
  • まんまこと 1
    完結
    4.7
    全3巻704円 (税込)
    江戸は神田。町人たちのいざこざを奉行所に代わり調停する役目を持つ町名主の跡取り息子・麻之助。ある日、お気楽者と知られる彼の元にとんでもない難問が持ち込まれた。太物問屋の娘・おのぶに子ができたという。その相手はなんと麻之助だというから大変だ。身の潔白を証明するため、父の代わりにこの騒動の真相を探ることになったが…!? 「しゃばけ」の畠中恵原作のお江戸人情ミステリーを完全漫画化。このコミックスでしか読めない畠中恵かきおろしエピソード「味くらべ」も収録! (文春文庫刊『まんまこと』より)
  • かぶき伊左 壱
    完結
    4.0
    全4巻682~737円 (税込)
    主人公・市村伊左衛門(いちむら・いざえもん)は、役者であり、若き芝居小屋の主(=太夫元)である。若い故に、勢いはあるが、失敗も多い。果たして伊左衛門は一人前の役者・太夫元として大成できるのか。話題の作品「かぶき伊左」がついに電子書籍化!
  • 百と卍(6)特装版【特典付】

    匿名

    ネタバレ 購入済み

    目と指で感情を表現する天才。

    このシリーズが好きな方は絶対に読んで欲しい1冊。
    千は今まで悪役として描かれてきましたが、
    今作はそのルーツと兆たちへの心情が描かれています。
    個人的に先生の作品は、辛いとか、もどかしいとか、愛おしいとかジェットコースターみたいな感情の表現が上手だなぁといつも思います。
    とくに目や指!キャラクターの性格や、心情に合わせて細かく描かれているなと思います。
    セリフではどう思ってるか言ってないのに、
    目や指の形?で、こう思ってるからこうしてるんだろうなっていうのがわかって面白い!
    あと兆の全てが美しい!!ありがとうございます!
    このCPは想像以上に沼りますよ!

    #ダーク #切ない #胸キュン

    0
    2024年06月17日
  • 乙女の本棚5 押絵と旅する男

    Posted by ブクログ

    江戸川乱歩を初めて読んだ。こんな素敵な作品を書く人なんだ。乙女の本棚シリーズはなかなかイメージしにくい文豪作品をイラストがあるから理解しやすい。集めたくなってきた。

    0
    2024年06月12日
  • 乙女の本棚6 瓶詰地獄

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    いつだって、二人きり、二人だけが暮らす世界というものは、歪むというのか、美しいというのか、とても特殊な環境にならざるを得ない。二人が男女なら尚更……その環境内において、相手に対して覚える嬉しさや盛り上がってくる気持ちと、背徳感のような、後ろめたさのような、虚しい気持ちと。そして気持ちがいっぱいになったら縋るのは、神様という
    とても究極的な世界観だと思いました。(ちょうど今、愛することについて学んでいて、その中で神話からの引用がとても多いので、そういう事を思いつくのだと思います。)個人的にはとても好きです。

    0
    2024年06月02日
  • 乙女の本棚3 葉桜と魔笛

    Posted by ブクログ

    再読。もう一度みてみると、妹の気持ちと寿命が儚げで雪のように消えてしまいそう。姉目線だからこそ思うところはあるかもしれない。切ない恋愛モノが読みたい人に。

    0
    2024年05月29日
  • 乙女の本棚4 檸檬

    Posted by ブクログ

    乙女の本棚シリーズの中でも何度も読み返してしまう1冊。人々は妄想しながら生きている。会社や学校を爆破したい人に。

    0
    2024年05月22日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!