こころ

こころ

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

学生の私が尊敬する「先生」には、どこか暗い影があった。自分も他人も信じられないと語り、どんなに親しくなっても心を開いてくれない。そして突然、私の元に「先生」から遺書が届く。そこには、「先生」から人生の全てを奪った事件が切々と綴られていた。親友と同じ人を好きになってしまったことから始まる、絶望的な悲劇が――。人間の本質を見据え、その真実の姿を描ききった、漱石の最高傑作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
348ページ
電子版発売日
2013年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

こころ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

    深い!ものすごくこころ深く何かを感じた。さすが夏目漱石。学生の時に読んでおけば良かった。でも、今だからこそわかる何かもある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月02日

    本を好きになったきっかけの一冊。
    教科書にも載ってて授業で詳しくやってたからか内容を少し理解出来たような出来ないような。
    それでも読む度に違う感想がでる。私の中で。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月29日

    ほんの一瞬の気の迷いで一生悔やむ事になる。
    人を傷つける事と人を愛する事の辛さや重さを感じる本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    高校の時に教科書で出会ってから数年おきに読み直してるけど歳をとるにつれて感じ方が全然変わってすごい
    先生と同じくらいの歳になった頃にまた読んでみたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    人間の罪や本質、今の時代にも通じる寂しや優しさが詰まった作品でした。Kの手紙のもっと早く死ぬべきだったのに、なぜ今まで生きてきたのだろうという言葉に泣きました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月20日

    高校の授業で読み、最後まで読んでみたいと思っていたので購入しました。
    文章が読みやすくて、すぐに物語の雰囲気の中に入り込むことができたので気持ちが良かったです。
    (2013/08/06)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月13日

    まさに人間の心の機微に触れることができる本です。
    先生の行動は一概には同意できるものではないが、善悪とは関係無く、行き着く先はそこしかなかったのだろうと思えた。
    自分が大学卒業間際に、同様の出来事が起きたならどうしたか?いろいろな想像しながら、読み切った。
    夏目漱石の文章は、感覚的なことですが、綺麗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月16日

    学生の章では菩薩のようだった先生が、実は嫉妬や狡猾な感情を持つ普通の人間だったことに、安心したというかがっかりしたというか…。前半では学生が先生と父親を天秤にかけるところが印象的だった。後半は先生の激しい感情がいろいろ渦巻いていて、対照的に、Kが仏様のようだった。あまり内容をつかめていないのかもしれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月24日

     皆さんよくご存知の夏目漱石の傑作です。

     物語の構築性が高く、劇的で推進力があって、引き込まれます。あちこちに漱石の知恵者としての言葉がちりばめられています。

     以前のレヴューで、夏目漱石の「こころ」と武者小路実篤の「友情」はネガとポジの関係にあると私は書きましたが、ぜひ両者を読み比べてみてく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月29日

    年齢を重ねて読む度に印象が変わるらしいが、1年では大して変わらなかった。あ、でも東京に来て身をもって知っている地名が出てくるのはとても面白かった!小石川とか、鎌倉とか。
    恋は罪悪なのでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

夏目漱石 のこれもおすすめ

生誕150年記念 夏目漱石 名作セット

生誕150年記念 夏目漱石 名作セット

こころ

こころ

無料あり
  • 試し読み

吾輩は猫である

吾輩は猫である

無料あり
  • 試し読み

夢十夜

夢十夜

無料あり
  • 試し読み

坊っちゃん

坊っちゃん

無料あり
  • 試し読み

草枕

草枕

無料あり
  • 試し読み

行人

行人

無料あり
  • 試し読み

それから

それから

無料あり
  • 試し読み