島本理生の一覧

「島本理生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/28更新

ユーザーレビュー

  • 2020年の恋人たち
    葵にすこしイライラしたところもあったんだけど、なんか男運がない人なのかもなーとは思った。
    幸村さんは完全にやばい人だし…
    港はメンタルが弱すぎる。繊細といえば聞こえはいいが。
    瀬名さん既婚者じゃなければよかったけど…
    海伊さんもまともな人かとも思いきや、わたしも引っかかるところがあった。
    あれを男ら...続きを読む
  • Red
    塔子も鞍田さんも結局結婚に向いてなくて、じゃあ自分はどうだろうって考えさせられた。死ぬまで女として生きること、母親として生きること、どちらを選ぶ?もしかしたら結婚生活って私が想像してる何倍も窮屈で諦めることなのかもしれない。
    映画も観たけど、原作のラストの方が好き。
  • ファーストラヴ
    直木賞受賞作はせめて追いかけているんだけど、本作が発売された前後、たまたま読んだ受賞作がいまひとつだったせいもあり、何となく手に取らずに過ぎてしまっていたもの。この度、何の気なしに読んでみたんだけど、これはスルーしちゃダメなやつでした。初の島本作品だったんだけど、恋愛もの・純文学のイメージがあって、...続きを読む
  • Red
    生きてきた環境の違う人間同士による、どうしようもない価値観の違い。

    鞍田さんは終始ずるい男で、真くんはいつも無自覚に人を傷付ける男。

    『女』というしがらみの中で生きる塔子の二人の間で揺れ動く心情が細かく書かれていて良かった。

    読み手がクラクラする様な熱を帯びた男女の描写も…全て描き方が魅力的。...続きを読む
  • イノセント
    美しい比紗也、会社経営 真田、 カソリック神父如月。比紗也は重い過去と義父との関係を背負っている。対照的な真田と如月。義父の存在があり幸せになりそうでならない。そんな中、如月が義父を引き受け、比紗也の過去と未来を真田が、、
    幸せになってほっとした。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!