開高健の一覧

「開高健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:開高健(カイコウタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1930年12月30日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

大阪市立大学卒。『裸の王様』で第38回芥川賞受賞。1979年『玉、砕ける』で川端康成文学賞を受賞。『耳の物語』、『パニック』、『輝ける闇』など数多くの作品を手がける。また、随筆やノンフィクション作品も多数手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/09/23更新

ユーザーレビュー

  • 小学館電子全集 特別限定無料版 『開高 健 電子全集』

    開高先生面白い

    開高先生は独特の感性をお持ちになられていたらしく、笑ったり感動したり、時には泣いたり、作品のラストを読むまではどのような結末を迎えるのかわからないというドキドキ感など、さまざまな感性を駆使しての表現が有名です。収録された作品のなかでいえば「珠玉」が印象に残りました。
  • パニック・裸の王様
    高校の現文の先生が人生で三本指に入る小説だと授業で言っていたから急いで読んだ。
    読んだことを伝えたいがあまり、「主人公もまた他の大人たちと変わらず独善的じゃないか、と思った」と早急な感想を伝えてしまった。
    「そこがわかっていれば大丈夫だ」と返され嬉しくなった。
  • 瓶のなかの旅 酒と煙草エッセイ傑作選
    他にもこのジャンルに一家言ある作家は古今東西いるのだろうが
    現代と地続きに見える感覚を纏う物書きの、前時代的かつ近代的な酒と煙草への愛着と思索。
  • 【電子特別版】オーパ!
    一大ドラマ。
    旅行して、そこで暮らし、そこの飯を食べる。それだけで十分。
    本当に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。
    その時の記憶を文字とともに残す。
  • 魚の水(ニョクマム)はおいしい 食と酒エッセイ傑作選
    詳細な味覚描写に圧倒される。酒でもベトナム料理でも魚でも。鮮烈、濃密、深淵、至極、軽妙、自分が通りいっぺんの言葉を並べても言葉がぴたっとはまらない。何という表現力。脱帽。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!