谷崎潤一郎の一覧

「谷崎潤一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2022/08/01更新

ユーザーレビュー

  • 鍵・瘋癲老人日記
    『鍵』はマゾヒズム度を究極まで高めたパワーアップ版『痴人の愛』といった趣き。日記を介した夫婦の駆け引き、騙し合い、サスペンス的展開に興奮させられっぱなしだった。

    『瘋癲老人日記』は脚フェチエロじじいの開き直り具合が最高。周りの人たちがみんな割と常識人で「こいつ何言ってんだキモ」みたいな態度で老人に...続きを読む
  • 猫と庄造と二人のおんな
    akikobbさん、111108さんにおすすめしていただいて。

    面白かった!
    字が小さい文庫しかないんだよなあと敬遠していた作品だったけれど、文字サイズなんて読み始めてすぐ気にならなくなった。

    とにかく猫のリリーが気まぐれさも含めて可愛く、いじらしく、翻弄されてしまうのも無理ないと思うほど。
    ...続きを読む
  • 卍(まんじ)
    序盤に園子さんの肩書きが書いてあったことをすっかり忘れて読み進め、感情が揺り動かされたラストでした。情緒の細かいところまで語られているので何ともリアリティがあり、読者の私も光子さんに翻弄されました。最初は女学生の百合だ!って喜んでいたのに…(笑) 生まれ持った性質で人を自然と堕としてしまう魅力の女性...続きを読む
  • 卍(まんじ)
    「刺青・秘密」の次に好きでお気に入り。
    美しくて残忍な、悪魔な女を描く谷崎潤一郎はやはり凄いし素晴らしい作家だと再認識できた本。
  • 台所太平記
    この作品、何で谷崎作品の中ではあんまり有名じゃないんだろう?と思うくらい面白かった。
    次々女中さんの紹介をしていくだけの小説といったらそれまでだけど、ぐいぐい読まされちゃう。さすが文豪。
    解説が松田青子さんなのも得した気分。

    確かに、今の時代だと人権的にどうなの、みたいな描写もあるけども、出てくる...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!