「谷崎潤一郎」おすすめ作品一覧

「谷崎潤一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 猫と庄造と二人のおんな
    私も猫溺愛しているので、庄造のリリーにベタ惚れなのがよく分かります。
    リリーは雌猫の典型で、うちで飼っていた初代猫を思い出しました。
    凛として、賢くて、人懐っこいようでそうでないような。
    女より雌猫という描写がちょっぴり変態エロチックな感じがとても良かったです。
    リリーちゃんが少し切なかった...。...続きを読む
  • 痴人の愛
    初めての谷崎作品。過激な内容なので最初は躊躇したが、とても読みやすく官能的な世界観を堪能できる傑作。
    すっきりとした文章は華やかで退廃的。大正モダンの雰囲気がなんともおしゃれ。

    ナオミも譲治も強烈なキャラ設定だが不思議と目が離せない魅力がある。特に譲治はかなりヤバイ男だが同性として呆れながらも妙に...続きを読む
  • 痴人の愛
    谷崎潤一郎で初めて読んだ本。男性の願望を表現する谷崎らしい作品。しかし段々と自由奔放にやっていくナオミ。男女の欲望、人生は全てこれに尽きるのかと考えさせられる。
  • 猫と庄造と二人のをんな
    完全な犬派で猫に興味の「き」の字もない人間でも、この小説に書かれている猫の愛嬌が悶絶してしまうぐらい伝わってくる。自分に心の相棒がいる人間には心苦しいほど訴えて来る物語だと思う。
  • 痴人の愛
    初めて読んだ谷崎潤一郎、虜になってしまった。
    定期的に恋しくなります…(笑)
    意外と長いのでおきに入りのシーンに付箋を貼ってそこだけ読むことが多いです。
    フェチや性癖をここまで緻密に美しく言語化して描けるとは、流石文豪。
    「変態」と一言で言ってやりたいのに言い切れないのが凄いところ。

特集