「谷崎潤一郎」おすすめ作品一覧

【谷崎潤一郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/30更新

少将滋幹の母
378円(税込)
少将滋幹の母
529円(税込)
潤一郎犯罪小説集
939円(税込)
蓼喰う虫
583円(税込)

ユーザーレビュー

  • 猫と庄造と二人のおんな

    猫と庄造と二人の女のそれぞれの心情が複雑にそれぞれでおもしろい。谷崎は猫と暮らしていたのか。犬と暮らしたことしかない者には猫の挙動もましてや心情もよくわからないが、さもありなんと思われる。

    Posted by ブクログ

  • 少将滋幹の母

    時平が国常の妻を奪う強烈でドラマチックなハイライトシーン、平中が侍従の君の機知に富んだ嫌がらせで袖にされるさま、国常が妻を想う執念、名場面がいくつかあるけれど、やっぱりラストの滋幹の「お母さま!」に尽きる。
    平中、時平、国常、焦点を当てて語られる人物はあくまでも脇役、滋幹ですら主役ではなく、「母を恋...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 痴人の愛

    女は本能的に計算高いのか、男は本能的に愚かかバカか。少女を自分好みの女に育て上げる光源氏と紫の上かと思ったがそれぞれの資質も違うし行末もそれとは違った。重みのある小説だ。

    Posted by ブクログ

特集