伊藤比呂美の一覧

「伊藤比呂美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • ウマし
    詩人である著者の食にまつわるエッセイ。
    と言っても、著者の詩は読んだことが無い。自分にとってはこれが初の読書。
    一言で言って、「オモシロ楽しい!」。
    詩人ならでは?の、言葉を自在に選びつつニュアンスをぶっ込んでくれる! そのセンスたるや凄まじい破壊力だ。
    小難しい言葉は使わない。
    感覚に直接訴えかけ...続きを読む
  • 先生、ちょっと人生相談いいですか?
    去年『たそがれてゆく子さん』のイベントで伊藤比呂美さんから話をお聞きした時から読むのが楽しみだった。
    見た目の綺麗さや質感から軽い仕上がりと思いきや内容は想像以上にディープ!すごく面白かった。
    『美は乱調にあり』『女人源氏物語』『比叡』
    「比呂美が読む、おすすめ瀬戸内晴美・寂聴文学」の中からとりあえ...続きを読む
  • たそがれてゆく子さん
    この本の前に「犬心」を読んだこともあり、頭の中ではすっかり「親しいお友達」気分(なれなれしくてゴメン)。
    最後に詩人としての伊藤比呂美がバリバリ顔を出す感じだが、家族(特に夫)をめぐる出来事と、犬たちと見つめる外の風景、そしてこの人自身の心の風景がぎゅうぎゅうに入っている本だった。
    料理のレシピも「...続きを読む
  • 父の生きる
    なんとも辛くて切ない内容です。私は59歳、母は83歳、熊本で二人暮らしです。読んでいると現状の自分にリンクする部分が多々あります。思わず頷く部分、反省してしまう部分、涙する部分がありました。作者はカリフォルニアと熊本での生活、本当に頭が下がる思いです。でも、結局は、その二重生活を解消するのは、この結...続きを読む
  • 犬心
    タイトルに惹かれて購入。

    「これはいのちのものがたり」とあるとおり、最後は「死」に涙してしまうことを覚悟して、ページをめくった。

    ときに笑いも交えて語られるさっぱりとした文章が、余計に泣けた。