伊藤比呂美の一覧

「伊藤比呂美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年11月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/10/08更新

ユーザーレビュー

  • 道行きや

    生きる言葉

    年月を経て、著者は関心が性から死に移っていると言う。
    だが、動物や野草やヒトと深く関わりながら、それらに深く温かい眼差しを向けている。
    言葉を独創的に使いながら、そこで表されるのは、死や性を含む生。
  • 日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集
    楽しかった♪
    町田康さんのラジオ出演から2年ぐらい経ってしまったけど、大変面白く読ませていただきました。
    次は何にしようかな?
  • 道行きや
    老いていく自分を、どのように見つめ、どのように諫め、どのように励ますのか、人生の折り返し地点というものを過ぎてから、それが自分にとっての重要なタスクとなりました。
    ほんのわずかな不安ではあるが、毎日少しずつ積み重なり、そして、ある時は思いがけない形で自分を脅かす、今まで通りでない得体の知れない何かを...続きを読む
  • 父の生きる
    自分のときと照らし合わせて、辛かった。私はここまでできなかった。色んなことがあったけど、自分はこの人が可愛がってくれた娘なんだってことを思い出すことができてとても良かった
  • たそがれてゆく子さん
    私よりも18歳年上の伊藤さん。彼女の本を読むたびに、私の人生がこれからどうなるかをリアルに想像する。そして、どう生きるべきなのか、重要な指針を得る。

    今度は、親やパートナーの介護、看取り、そして、子どもが独立した後の一人暮らし。

    子どもを産んだあたりから看取りまで、大忙しな女の人生。生きてるって...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!