宮沢賢治の一覧

「宮沢賢治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/10/04更新

花壇工作
無料あり
家長制度
無料あり
烏の北斗七星
無料あり
雁の童子
無料あり
革トランク
無料あり
紫紺染について
無料あり
鹿踊りのはじまり
無料あり
疾中
無料あり

ユーザーレビュー

  • 注文の多い料理店
    子供の頃に読みました。今読んでもすごく面白くて怖いもの見たさにページをめくる手が止まらなくなります。
  • 【語注付】銀河鉄道の夜
    大人になって銀河鉄道の夜を見返したが、ジョバンニの夢の情景が非常に見事で、宮沢賢治の描く綺麗な透明感のある世界に引き込まれていきました。
    様々な解釈がある小説であり、色んな所に伏線があるので、読むたびに違った一面を見せてくれるのではないかと思います。
    また、『やまなし』の独特な世界も面白く、この歳に...続きを読む
  • セロひきのゴーシュ-宮沢賢治童話集4-(新装版)
    『詩・林と思想』
    ちいさな林にわたしの考えが流れていって…という詩

    『セロ弾きのゴーシュ』
    下手くそセロ弾きのゴーシュのところに毎晩動物たちが訪ねてきて「先生、音楽を聴かせてください」と言ってくる。なまいきだ。なまいきだ。なまいきだ。それなら聴かせてやるから聞いてみろ!

    『どんぐりと山猫』
    ...続きを読む
  • 銀河鉄道の夜-宮沢賢治童話集3-(新装版)
    『詩・雨ニモマケズ』
    デクノボーと呼ばれても、気取らず、人の幸いのためにできることをして、という宮沢賢治の精神を顕した代表的な詩。
    「一日四合の玄米」ですからね、浮世離れした夢ではなくてすごく地面に密接した現実の力仕事をする人の感じもありますね。

    『銀河鉄道の夜』
    星祭りの夜、ジョバンニは自分が...続きを読む
  • 風の又三郎-宮沢賢治童話集2-(新装版)
    『詩・高原』
     光る山だたぢゃい
    =岩手の高原を感じるままに記した詩…だと思う。

    『風の又三郎』
     どっどど どどうど どどうど どどう
     青いくるみもふきとばせ
     すっぱいかりんもふきとばせ
     どっどど どどうど どどうど どどう
    強い風の日にやってきた転校生。赤毛の真っ赤な顔にまん丸で真っ黒...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!