「川上弘美」おすすめ作品一覧

「川上弘美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川上弘美(カワカミヒロミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1958年04月01日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

お茶の水女子大学理学部卒業。1980年『累累』でデビュー。『神様』で第1回パスカル短篇文学新人賞を受賞、『蛇を踏む』で第115回芥川賞を受賞。『センセイの鞄』がTVドラマ化された。その他作品に『ニシノユキヒコの恋と冒険』、『真鶴』、『パスタマシーンの幽霊』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 女性作家が選ぶ太宰治
    読んだことのある作品もそうでない作品もあったけれど全体を通して楽しかった。
    やっぱり太宰治が好きだなぁと。

    女生徒、恥は読んだことのあった作品。好きな作品は何度読んでも楽しめるし、何度だって読みたくなる。
    そのうちまた読みたい。

    古典風、秋風記。今回初めて読んだ作品の中ではこの2篇が私の中でベス...続きを読む
  • 大きな鳥にさらわれないよう
    久しぶりにすごい本を読んだ。

    人類の文明を一旦解体したらなにが起こるかという思考実験でもあるし、そこにどこまでも拡がる人間の宿業というべきもの。
    争い、憎み、殺すことが描かれる中で、男女のすれ違いのごときものが最も業が深く描かれている。
    昨今、不倫物の作品がメディアにありふれている中ではあるが、こ...続きを読む
  • 大きな鳥にさらわれないよう
    ファンタジーSF。
    絶滅の危機に瀕する人類は、種を存続させるためのシステムを考える。
    生殖という生物の基本に、クローンや人工知能などの科学的要素も組み込みながら、世界は行き着くところへ向かっていく。
    同じことを繰り返す人間が切ない。
  • 竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記
    竹取物語(森見登美彦)
    伊勢物語(川上弘美)
    堤中納言物語(中島京子)
    土左日記(堀江敏幸)
    更級日記(江國香織)
    月報:小川洋子・津島祐子
  • 大きな鳥にさらわれないよう
    弘美さんとディストピア小説と言うのがいまいち結びつかないのであるが3.11以降くまに人類への最終通告を託して現れさせたように彼女のなかで作家として"伝えなければ"の使命が働いているのは確かである。
    そしてわかりにくいのが常のこのジャンルでも文才とリケジョ脳を併せ持つその筆力は卓越でまるで生物学の講義...続きを読む

特集