センセイの鞄 1巻
  • 完結

センセイの鞄 1巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本文学界の至宝・川上弘美と日本漫画界の巨匠・谷口ジローのかつてない幸福な出会い!谷崎潤一郎賞受賞の名作を完全漫画化。「遠いようなできごとだ。センセイと過ごした日々は、あわあわと、そして色濃く、流れた。」(原文より)

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
漫画アクション
ページ数
200ページ
電子版発売日
2012年06月15日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「センセイの鞄 1巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年10月08日

川上弘美を読みたくなったな。最近谷口ジローをいろいろ読んでいるけれど,オリジナル原作からそうでないものまで。そうしていると描き手の魂が画に宿っているのを感じる。漫画で原作はだれだれで画はだれだれとなると,けっこうわりと2人が同じ重みで扱われるように思う。ところがそれが映画だと,脚本や原作が別の誰かで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月17日

食べ物にまつわるシーンが美味しそうに書かれているのはやっぱりこの作者ならではかな。独特な擬音語にクセを感じる。
小説を完全になぞった感じだが、絵にされると初老のセンセイの絵面が正直ちょっときつかった。けれども物語に魅力があるせいか、そんな歳の差を感じないほどやはりきゅんきゅんしてしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月08日

原作を読んだのは10年前。ツキコさんがとても自分に近い人になっていた。谷口ジロー氏の絵は相変わらずしっかり描き込まれているのに淡々としていて、原作の雰囲気を全く阻害していないのが素晴らしい。そしていつもながら、お酒と肴が抜群に美味しそう。一人で飲むのは楽しい、誰かを想って飲むのも楽しい、そして誰かと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月31日

しっとりとした作品。

表紙の印象と違う展開。
でも嫌いじゃない。好き。

アラフォー間近のどこにでもいそうで、飄々とした女性。
あまりいなそうな、実直な初老を過ぎたあたりの男性。

淡々と、でも前と同じじゃないゆっくりと時間が流れる。
展開でいえば、結構ビックリ。
でも納得な部分もある。

原作が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月08日

原作が読みたい!ツキコとセンセイの居酒屋で語らい合うシーンは、私も同席しているような感覚になり、居心地が良い★

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!