「谷口ジロー」おすすめ作品一覧

「谷口ジロー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷口ジロー(タニグチジロー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年08月14日
  • 出身地:日本 / 鳥取県
  • 職業:マンガ家

鳥取商業高校卒。1971年『嗄れた部屋』でデビュー。『犬を飼う』で第37回小学館漫画賞審査員特別賞受賞、『「坊っちゃん」の時代』で第12回日本漫画家協会賞優秀賞受賞。アングレーム国際漫画祭等の海外での受賞もある。2010年『遙かな町へ』を原作にしたフランス映画「fr:Quartier Lointain」が公開された。その他作品に『孤独のグルメ』(原作:久住昌之、作画を担当)『センセイの鞄』(原作:川上弘美)などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/27更新

ユーザーレビュー

  • 神々の山嶺 1

    小説の方も読んでみたいです

    最初はコミックか~と軽い気持ちで、読み進め?ましたが、段々とエベレストの凄さが伝わってきました。この後は小説を読んで、映画の方ももう一度観ようかなと思いました。
  • ステーキを下町で
     平松洋子さんと谷口ジローさんのコンビによる食のエッセイ第二弾である。今回もまた方々で様々な食を求めて食べ歩いている。
     本当に様々な種類の、様々な土地の食をめぐるエッセイである。中には餃子の王将や東京駅のエキナカなど、我々にも馴染みのある場所が選ばれていて、平松さんの視点でそれらがまた新たな見方を...続きを読む
  • シートン・・・旅するナチュラリスト・・・ 第1章「狼王ロボ」

    ロボォ~~ッ!!

    谷口ジロー先生の筆力が余すところなく生かされた素晴らしい漫画です。
    シートン動物記は子供の頃に児童書を読みました。当時は人間の身勝手さとロボを追い詰めたシートンを恨みました。子供の浅はかさで人間に負けてしまうロボの限界にも失望しました。
    以来、シートン動物記を避けていたのですが谷口先生の漫画なの...続きを読む
  • 地球氷解事記 下

    続きが読みたい

    続きが読みたいです。
    ほんと、ただそれだけ。
    谷口ジローワールドにもっと浸ってたいのです。
  • 父の暦(小学館文庫)
    これはズシンとくる物語だった。
    話の中で流れている時間は、父のお通夜とお葬式の、たった2日間なのに、父との思い出が走馬灯のように駆け巡り、振り返る構成になっている。
    家族だから、分かり合えないこともある。
    読んだ人の心に、問いかけてくる。
    『家族』重いテーマだ。

特集