谷口ジローの一覧

「谷口ジロー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷口ジロー(タニグチジロー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年08月14日
  • 出身地:日本 / 鳥取県
  • 職業:マンガ家

鳥取商業高校卒。1971年『嗄れた部屋』でデビュー。『犬を飼う』で第37回小学館漫画賞審査員特別賞受賞、『「坊っちゃん」の時代』で第12回日本漫画家協会賞優秀賞受賞。アングレーム国際漫画祭等の海外での受賞もある。2010年『遙かな町へ』を原作にしたフランス映画「fr:Quartier Lointain」が公開された。その他作品に『孤独のグルメ』(原作:久住昌之、作画を担当)『センセイの鞄』(原作:川上弘美)などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/22更新

ユーザーレビュー

  • センセイの鞄 2巻
    もともと原作を読んでいたので、その印象が壊れないかどうか、おっかなびっくりしながら読み始める。が、杞憂だった。少なくとも、谷口ジロー氏の他の作品も好きな人には、イメージ通りのセンセイとツキコさんに再会できるのではないだろうか。

    『孤独のグルメ』を描いているだけあって、食事のシーンは食欲をそそるし、...続きを読む
  • ステーキを下町で
    平松洋子の食事モノは見ると買わずにいられないモノのひとつ。
    なんたって ぱんちょうの豚丼がいちばん惹かれた。
    北海道ってこともあるけど なにしろ豚丼大好きなわたし。帯広には美味しい豚丼屋さんがたくさんあるとは聞いてたものの 札幌にも大好きな店があり そこで充分しあわせと思っていたので そんなに聖地帯...続きを読む
  • 犬を飼う そして…猫を飼う
    犬、そして猫を飼う(最終的に看取る)ことのさまざまについて考えさせる作品集。元は1990年代の作品がほとんどなので、今とは若干感覚が違うが、それでも基本は変わらないだろう。
    そしてその作者谷口ジロー氏も今は亡い…
  • 歩くひと 完全版
    造本も良い、もちろん絵も良い。すべて心地よい作品。少し前の郊外(モデルは清瀬市だそう)の景色や人の姿も懐かしい。このゆったりした紙の本が何とも言えない。
    なお、最後のフランスなど欧州で出されたものはちょっと読みにくいのは右からよむ日本式になれてしまったせいか?説明的なものも不要だろうと思うが、西欧人...続きを読む
  • 父の暦
    一言で言えば親の心子知らずというようなことを、父親の葬儀に際して描いている。しかし一言では言えない感覚も描いている。
    とてつもなく丁寧な絵と話運びで、じわりと心の機微が伝わってくる。