読者が選ぶ、おすすめグルメマンガ ベスト50ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に「食べてみたい」&「作ったことがある」料理が出てくるグルメマンガをテーマに、ブックライブユーザーにアンケートを実施。
レジェンド作品から異世界グルメなど、「食」への豊富な知識や人間ドラマも楽しめる作品が勢ぞろい。投票総数3,544票の中から選ばれた、最も美味しそうなグルメマンガランキング決定版!!
※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

おすすめグルメマンガランキング(第1位~第50位)

      • 【第1位】 美味しんぼ

        美味しんぼ 1

        東西新聞文化部に配属された新入社員・栗田ゆう子は、希望あふれる出社初日から、憧れの新聞社にも山岡士郎のような無神経でぐうたらな先輩が居ることに驚かされる。だが文化部全員が受けた味覚テストに合格し、大原社主・肝入りの企画「究極のメニュー」の担当者に選ばれたのは、ゆう子と山岡の2人であった…。 「...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 料理や食材、産地について見識が広がりました。食事を「味わう」ようになったのは、この作品に影響をうけたからだと思います。
        • 「食」とは何か? 「うまい」とは何か? 深く考えさせられる作品。
        • 至高の鍋、このわた、とにかく真似してたくさん作りました。
        • グルメマンガと言えばこれ。子供の頃から読んでいた。目玉焼き丼は安心安定の美味しさ。
        • 庶民には手が届かないメニューも少なくないが、食の奥深さを楽しめる。

      • 【第2位】 きのう何食べた?

        きのう何食べた?(1)

        鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……

        おすすめの理由ピックアップ

        • 普段食べる献立がより一層素敵にそして大切か気づかせてくれる。出てくる料理、全部食べたい。作ってほしい!!
        • 料理の段取りから説明してくれるのか嬉しい。家にあるもので再現できる所も魅力。そこに社会問題も入ってくるのがすごい。読んでいて飽きない。
        • 食事を大切にしていくことが、好きな人を大切にすること。その積み重ねが人生を豊かにしてくれると気づく。
        • サラダ系の素麺を作りました。レシピも載っているし、身近にある食材で簡単に調理できるし、美味しそうなので、全レシピ制覇したいと思いました!
        • 特別な調味料をほとんど使わず、めんつゆとかで味を整えたりする時短レシピ。料理を通して二人の時間が穏やかに過ぎていく雰囲気がすき。

      • 【第3位】 孤独のグルメ

        孤独のグルメ【新装版】

        個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。孤独...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 主人公が美味しそうに食べるから全部食べたくなる。
        • 単純に食べている絵だけで見ていられる。ちゃんと実在しているお店を紹介してくれているところが面白い。
        • 料理のリアルな味の表現や、向き合い方、攻略の仕方が面白い.
        • 漫画をきっかけにドラマを観て、作中に登場したお店に通うことにハマった。
        • 自分がいろいろなお店に行っているような気がして楽しいから

      • 【第4位】 極主夫道

        極主夫道 1巻

        元・最凶ヤクザが選んだのは、主夫としての道だった――。話題の新鋭作家がおくる、アットホーム任侠コメディ!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 家庭料理からお弁当迄まで、素晴らしい出来栄えで、献立の参考になりました。
        • 料理を作る過程が読んでいて爽快感があって楽しいです。作るにはハードル高そうなものも多いので、読んで気持ちを昇華させてます。
        • ハンバーグプレートがすごく美味しそうでした。
        • 作中のキャラ弁が可愛すぎて、売ってたらいいのにと思った。
        • デザートが美味しそうで作ってみたい。

      • 【第5位】 異世界居酒屋「のぶ」

        異世界居酒屋「のぶ」(1)

        古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!

        おすすめの理由ピックアップ

        • なんだかついつい読んじゃう。いつの間にか「のぶ」の常連になってます。
        • 店員と客の交流を見ているうちに、自分もこのお店に行ってみたいと思わせる。人の温かさが好き。
        • 異世界の人が初めて見る食べ物を、初めは様子を伺いながらも、食べた瞬間から幸せな顔になるところが好き。
        • 異世界と居酒屋がつながっている設定が面白いです。
        • 普段はあまり感じない日本食の独特さを改めて知りました。当たり前のように生魚をお刺身として食べますが、海外ではあまりない文化だと気付きました。生ビールか飲みたくなるマンガです。

      • 【第6位】 クッキングパパ

        クッキングパパ(1)

        荒岩一味は金丸産業に勤めるごく普通のサラリーマンパパ。だけど、料理の腕はとびっきり!?第1巻のメニュー……イタリアン鍋/アイスクリーム/まるごと・ザ・カレー/スペシャルモーニング/イシダイの姿造り/特製ギョーザ/ヘルシー・クッキング/メンタイのり巻き/博多風トン骨ラーメン/アッサリ雑炊/スイー...

        おすすめの理由ピックアップ

        • とにかく絵がおいしそう。コッペパンにクリーム挟んで食べる回は何だか懐かしくて何度も読み返します。
        • なんでもないよくある食材からこんな美味しそうな料理ができるなんて…と感動したし、こんな人が身近にいたらいいなととても羨ましかった。
        • 自分で作れるようにレシピも記載してあってレシピ本としてもおすすめできる。
        • 既存の料理もパパの手で創作料理のようになり、とても料理に夢があった。
        • 親子で作れる基本の料理。おにぎらずを知った。親子、夫婦愛、仲間の世界観が好き!

      • 【第7位】 食戟のソーマ

        食戟のソーマ 1

        完結

        実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!! 【同時収録】特別読切 食戟のソーマ/番外編『倉瀬さんの日記』

        おすすめの理由ピックアップ

        • 料理が美味しそうなのはもちろん、バトルしながら成長してゆく様や、必ず主人公が最後には『御粗末!』と相手を負かす内容に読んでてスッキリする。
        • シャリアピンステーキを実際に作りました!作中のようにはいきませんが、自分の中では美味しく、満足のいくものが出来ました!
        • あり得ないと思える料理なのに、沸き立つ湯気や匂いまでが届きそうな気がする迫力がある。
        • 常人にはマネできない料理とアイデアに、作中のキャラ同様裸になっちゃうぐらいの刺激を受けます!斬新な料理楽しい!
        • どの料理も美味しそうですが、この漫画を読んでスパイスの勉強を始めて魚やお肉によってスパイスの使い分けをするようになりました。

      • 【第8位】 甘々と稲妻

        甘々と稲妻(1)

        完結

        妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 料理ができない父親が頑張っているのが微笑ましく、小鳥と一緒に成長していく感じが好き。
        • 特別な料理というわけではないけど日常での出来事にほっこりする。
        • 泣けるだけではない。食育の話だと思う。大人は読んだら勉強になると思います。
        • 唐揚げ、ドライカレーをよく作ります。レシピ本も出ていて、どのレシピもわかりやすくて美味しくできます。からあげはこのレシピで作ると絶対にカラッと揚がり失敗しないので、友人が来る時に作ったら大好評でした。
        • 登場人物が料理を通して成長していく姿が愛おしく、感動します。最終巻は何度読んでも泣けます。作中のドライカレーを実際に作りましたが、レーズンの甘さがカレーとマッチしてとても美味しかったです。

      • 【第9位】 ゴールデンカムイ

        ゴールデンカムイ 1

        完結

        『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る...

        おすすめの理由ピックアップ

        • アイヌの料理がとても美味しそうに描かれていて、食べてみたいと思わせてくれる。
        • ストーリーと絵が好き!美味しい時のキャラの表情など上手く表現出来てる。
        • アイヌの食文化が興味深い。
        • 美味しそうなご飯もあるがいろんな動物の脳みそを食べまくってて笑える。
        • チタタプしたい!!

      • 【第10位】 ワカコ酒

        ワカコ酒 1巻

        村崎ワカコ26歳。酒飲みの舌を持って生まれたがゆえに今宵も居場所を求めてさすらう女ひとり酒。あなたの隣にいるかもしれない、おひとり様仕様の呑兵衛ショート♪

        おすすめの理由ピックアップ

        • お酒飲めないので、美味しそうに飲んでるワカコさんを見るのが好き。
        • この料理にこのお酒という絶妙なマッチングはいつも見てて食べたくなります。
        • のんべぇの私の肩を押してくれる作品。ワカコちゃんが行ってるんだから私も!と思ってお一人様で入れた店多し!
        • 居酒屋行った際この料理ワカコでみた!と食べることが多くなった(鯛のカブトなど)
        • お酒の飲み方はこのマンガで覚えたといっても過言ではないくらい好きです。

      • 【第11位】 深夜食堂

        深夜食堂 1

        歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…

        おすすめの理由ピックアップ

        • いろんな夜に生きてる人達の人間模様がおもしろい。普通に生きていたら交わらない人達と、この食堂に行ったら会える…って、思ってしまう。何でも作ってくれるって、ホントにこんな食堂作って欲しい。
        • 本当にこんなお店があった良いなぁ~と思ってます。
        • 色んな人のストーリーがあって面白いです。シンプルですが見ると赤ウィンナーが食べたくなります。
        • 料理が心に寄り添ってるから。
        • 様々な人間模様があり、意外な友情が食堂内で生まれていたり、とドラマ性があって懐かしい雰囲気なのがいい!

      • 【第12位】 信長のシェフ

        信長のシェフ 1巻

        現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!?戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!

        おすすめの理由ピックアップ

        • グルメと歴史が、合体したところ。昔の食材を使ってフレンチを作るとこ。信長は、好きだし興味深い。タイムスリップは、面白いし、もしこんな事になったら、こうなりそうと思える。
        • 手に入らない材料も、あるもので置き換えたりと、工夫して戦国時代に現代料理を再現していくところがいい。
        • 料理が歴史を動かすなんてすごい!
        • 時代が違う中、限られた材料や調理器具で信長の舌を満足させるフランス料理を作るシェフの技量に脱帽です。
        • 食べてみたいのは湯漬け、麦のつみれ汁、ザレーティ、桃と生ハムの素麺。好きなのは主人公と信長の関係と、歴史の勉強になる所、戦国時代に主人公が刀や銃を使わずに料理で戦う所など。

      • 【第13位】 異世界食堂

        異世界食堂 1巻

        完結

        【「扉」の向こうは、美味しすぎる異世界でした。】 オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」。猫の絵が描かれた扉が目印なことと、洋食以外のメニューが豊富なことを除けばごく普通の食堂…だが、一つだけ秘密がある。毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客”で溢れ返るのだ。“こちらの世界”の...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 普段なにげなく食べている料理が、すばらしく素敵なものである事を実感させられる。
        • 洋食がすごく美味しそう。皆が自分の好きなメニューをどれだけ好きか主張するところが楽しい。
        • 食事してる客がみんな美味しそう。全部食べたいけど一番はビーフシチュー!
        • 作中のメンチカツを食べてみたい。
        • 異世界の人と臆することなく接して種族の垣根を越えてみんなを笑顔にするのを見ると私まで笑顔になってしまう。

      • 【第14位】 味いちもんめ

        味いちもんめ 1

        完結

        伊橋は、新宿の料亭「藤村」に入ったばかりの新米料理人。料理学校を首席で卒業した自信から、洗い物やゴミ捨てなど雑用ばかりやらされる“追い回し(アヒル)”に飽き飽きしていた。伊橋の不満を聞いた立板の横川は、その腕前がどの程度のものなのか、追い回し歴3年の谷沢と「桂剥き」をやらせてみるが……

        おすすめの理由ピックアップ

        • 日本料理の現場を垣間見れるので。
        • ドラマが好きで、漫画も好きになった。
        • 背景の人間ドラマがしっかりしてるから。
        • 板前さんが職人と呼ばれるプロ集団であることを感じさせてくれた。
        • 和食の勉強になるので好きです。

      • 【第15位】 ミスター味っ子

        ミスター味っ子(1)

        完結

        日本料理界の至宝、全料理人を率いる総帥(そうすい)である“味皇(あじおう)”こと村田源二郎(むらた・げんじろう)が、町の安食堂で出会った少年、それは後に“ミスター味っ子”と呼ばれる味吉陽一(あじよし・よういち)だった――!! 味皇に腕を認められた陽一は、ひょんなことからイタリア帰りの有名料理人...

        おすすめの理由ピックアップ

        • とにかく食べた時の反応が面白かった。後に続く料理バトル漫画の先駆けだと思う。
        • 発想がすごい。材料自体は特別なものは使ってないが、食材に今までにない方法でひと手間加える発想に毎回驚きます。
        • 料理の知識がない子供の頃に読んだのでどの料理も衝撃的だった。卵白を泡立てるオムレツ、トロイメライのハンバーグを作ったと思う。ハンバーグは漫画のように再現するのが大変だったので、完成形を食べてみたいと思った
        • 自分でも作れそう(工夫)を感じさせ、料理好きにさせる作品。
        • この作品を読んでグルメ漫画の面白さを知った。私のグルメ漫画の原点。

      • 【第16位】 とんでもスキルで異世界放浪メシ

        とんでもスキルで異世界放浪メシ 1

        『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利...

        おすすめの理由ピックアップ

        • フェンリルの性格もスイの可愛さも大好き。ブツブツ言いながらも美味しそうなご飯を楽しそうに作るところもいい。
        • 手抜き具合が絶妙で本当に美味しそう。
        • モンスターの肉を使った料理をフェルやスイがとても美味しそうに食べるのが可愛い。たくさん貰えない時のフェルのしょんぼりした姿が可愛い。
        • 魔物の肉などを使って男飯作ってるところがいい!
        • 異世界素材だが現代の調味料で料理するから想像しながら楽しめる。

      • 【第17位】 悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし

        悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし 1

        値引き

        悪役令嬢だけど真面目で素直なエリザベスは、断罪・追放されても運命だったと諦めて、 辺境のノルティア教会でシスター見習いとしてストーリー縛りのない解放感を満喫中。 田舎だから、イベントプランナーだった前世の知識やスキルを活かしていろいろ便利にしても、バレなきゃオーケー……? 国内外にその名を轟...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ご飯も美味しそうだけど、恋愛のほうが気になります。
        • サンドイッチが美味しそうです。温泉饅頭など、普通のものがでてくるので食べたくなります。
        • パンをおいしく食べる術が学べる
        • 漫画の中に出てくるポテチを美味しそうに主人公たちが食べているのが印象的でした。
        • ラブコメに美味しそうな料理が組み合わさり、またそこから人を繋いでいるところが好きです。

      • 【第18位】 いつかティファニーで朝食を

        いつかティファニーで朝食を 1巻

        完結

        28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった! グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbil...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 食べることを大切にすることは、人生を大切にすることだと気づかせてくれる。
        • 食に絡めて人生模様を楽しめたのがよかった。
        • 1日は朝食から始まるんだなと思った作品。
        • 出てきたお店に憧れて、実際に訪れたことがあります。
        • 同世代の日々の悩みや葛藤に共感しつつ、美味しいごはんを食べている描写に惹かれます。おいしいものを食べることで得られる良い影響がよく分かりますし、ついついお腹が空いてくるような料理の絵が好きです。

      • 【第19位】 パパと親父のウチご飯

        パパと親父のウチご飯 1巻

        完結

        気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。子育てに奮闘する2人は、郊外でのルームシェア生活を選択したが――。新しい幸せの調理法、初心の第1巻!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • それぞれの巻の終わりに詳しいレシピが載っていて作ってみたくなる。
        • 不器用なパパ2人の奮闘ぶりに共感。子供が美味しいと食べてくれるご飯のために頑張る姿が素敵。
        • 誰もが口にしたことがある料理だけどどれも愛情がこもっていて、幸せそうに食べる姿がいい!
        • 料理をしない人がだんだん上手くなっていくのが面白い。
        • どの料理も簡単で美味しそうで真似したいものばかり!

      • 【第20位】 中華一番!

        中華一番!(1)

        完結

        目には「美味(うま)いッ!」、心に「感動ッ!」 中華料理の“てっぺん”ねらう、天才グルメ少年、あらわる!! 時は清(しん)朝の末期――。四川省(しせんしょう)最高のレストラン「菊下楼(きっかろう)」では、新料理長を決める“料理勝負”が行われようとしていた!! 前料理長パイの子=マオと、パイの弟...

        おすすめの理由ピックアップ

        • どれも美味しそうだけど、作ったのは黄金チャーハン。作品のものほど美味しそうにはならなかった。
        • 小さい頃にみて、料理が光輝いて、すごく美味しそうに食べていたのが印象にのこっている。
        • グルメ漫画によくありますけど、徐々にオーバーになる料理へのリアクションが見所です!
        • 中華4000年の味の歴史を感じさせる。
        • 中華の奥深さを楽しく学べる。

      • 【第21位】 舞妓さんちのまかないさん

        舞妓さんちのまかないさん 1

        ここは京都のど真ん中にある花街。 舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。 とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。  彼女がまかないさんになったのには、ある意外...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 普通のご飯だけど、それが一番美味しいっていう話。
        • キヨちゃんのほっこりする料理が見ていても癒される。幼馴染み3人のなんとも言えない関係性も気になる。華やかな花街の裏側も知れて勉強になる。
        • 自分でも作れそうなメニューが出てくるのが良い。
        • 調理中の風景がいい、凝った料理ではなくても美味しそうだと思えるし、真似したくなる。
        • キヨちゃん、すーちゃん、健太の成長を見させていただいてる気持ちです。おかあさんが風邪をひいた時のおうどん、九条ネギたっぷりで美味しそうでした。

      • 【第22位】 衛宮さんちの今日のごはん

        衛宮さんちの今日のごはん (1)

        衛宮士郎が自慢の手料理で、冬木の住人やサーヴァントたちをほっこりさせちゃいます! 詳細なレシピも付いて、だれでも士郎の手料理を同調開始(トレース・オン)!

        おすすめの理由ピックアップ

        • まだ作中の料理は作った事無いですけど美味しそうに食べるキャラクターを見ると作ってみたくなります!
        • いなり寿司のレシピと、作るまでのエピソードが可愛らしくとても気に入りました。
        • 毎回美味しそうなごはんが出てくるので。作れそうな鮭のバター焼きは参考にしました。
        • Fateの世界ですが、キャラクターたちが仲良く幸せそうに料理を作って食べているところが好き!
        • Fateシリーズが好き。作った料理のレシピが最後についてて分かりやすかった。肉じゃがや唐揚げを作りました。

      • 【第23位】 ダンジョン飯

        ダンジョン飯 1巻

        九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そして...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 色々なモンスターを料理していく所が見ていて面白い。他の人たちが嫌そうにしている様子や、センシのとぼけた感じ、メンバーの関係も好き。
        • 実際にない世界の、実際にない食材を料理するのがおもしろい。ドライアドとかホントに見たら食欲萎える…。最終回がどうなるか楽しみ。
        • いわゆるモンスターを食べる漫画のはしりではないだろうか。
        • 経験したことない未知の味がしそう。スライムとかどんな味なんだろう?
        • どんな味かを想像しながら読むのが楽しい。

      • 【第24位】 聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました

        聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました 1

        聖女召喚で異世界へ来た莉奈は、あまりのご飯の不味さに驚く。 王宮でさえこの味なの……? もう自分で作るから厨房貸して! 聖女の役目から解放された莉奈は、美味しい料理で王族たちの心と胃袋を掴んでいく!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 異世界でも男性の胃袋を掴んだ女性は強いのだと(笑)周りの魔法使いを使ってでも美味しいものを作ろうとする姿勢に脱帽。
        • 原作も漫画も読んでて面白いし、カクテルと一緒に唐揚げが食べてみたいです。
        • お酒が呑めない私でもリキュール等の配分が分かって楽しめてます。
        • 絵は可愛らしいし、よくある異世界モノなのだが引き込まれる。展開が上手い。着地がどうなるのか楽しみ。出てくる料理は今のところ誰でもチャレンジ出来るものが多いので親しみやすい。
        • りんごで天然酵母を使ってパンをつくれると初めて知った、今真似して天然酵母を仕込み中!

      • 【第25位】 焼きたて!!ジャぱん

        焼きたて!!ジャぱん 1

        完結

        もともとゴハン党だった和馬は、6歳の時にパンの虜になった。その訳は、近所にあったパン屋さん「サンピエール」で、抜群においしいパンを食べたことにある。サンピエールの店主は、日本が世界に誇れる日本人のパン「ジャぱん」を創ることが夢だった。フランスパン、イギリスパン、ドイツパンなど、世界には自国の名...

        おすすめの理由ピックアップ

        • この漫画のおかげでパン教室に通い、クロワッサンにチャレンジした。
        • パン職人の主人公のアイデアがすごい。レシピも書いてあり、作ってみようと思える。
        • 漫画に出てくるパンがコンビニで発売された時は実際の味がわかって楽しかった。
        • 基本的にはギャグなんだけど、アイデアがおもしろいパンがたくさん出てくるのが好き!思わずパン屋行きたくなります!!
        • パンの知識も増えるし、食べた時のリアクションが一番面白い。

      • 【第26位】 銀のスプーン

        銀のスプーン(1)

        完結

        ごはんをつくろう、ふたりの笑顔を見るために。食卓から始まる新しい家族のカタチ――。律(りつ)は受験を控える高校3年生。弟・調(しらべ)と妹・奏(かなで)、そして父を亡くしてからも温かく自分たちを育ててくれた母と4人暮らし。ところがある日、母の病気が発覚。入院する母に代わり、律ははじめて台所に立...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 家族ものとして読みごたえがあり、みんな辛いときも美味しそうにごはんを食べるので読んでて幸せになる。
        • 穏やかな中にも波があり、読む毎に先が気になります。家族愛と優しい絵柄の大好きな作品。
        • 作中の料理が美味しそうなのと、心が温まるお話が好きです。
        • 素朴だけど幸せな感じが伝わる、温かい雰囲気が好きです。
        • 娘も好きな本。一緒に作ってみたいと思わせてくれる。
      • 【第27位】 神の雫

        神の雫(1)

        完結

        ソムリエ見習いの紫野原(しのはら)みやびは、知ったかぶりのお客の間違いを指摘し、その客を怒らせてしまった。しかし、その客の連れとして来ていた神咲雫(かんざき・しずく)のみごとなデキャンタージュによって救われる。実は彼は世界的に有名はワイン評論家、神咲豊多加(かんざき・ゆたか)の息子であった――...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 誇張した表現でまるでアーティストの様にワインを説明するところ。
        • ワインの知識が豊富で勉強になる。
        • 全然詳しくなかったワインを魅力的に描かれていて、ワインが好きになりました。
        • ワインを飲めないから飲んだ気になれて面白い。
        • ワイン選ぶときの参考にしてます!

      • 【第28位】 ラーメン大好き小泉さん

        ラーメン大好き小泉さん(1)

        学校ではクールで無口なあの子が、まさか放課後はこんなだなんて…!女子高生・小泉さんが、ラーメンをガツガツすする!ガツンと本格派ラーメンドラマ、いよいよ着丼!雑誌掲載時のカラーページを完全補完した、電子だけの特別版にてお届けします!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 作中のラーメン屋に実際食べに行った。
        • クールな小泉さんがラーメンを深く語り、それでいてとても美味しそうに食べる姿が好きです。
        • ラーメンの種類の多さと美味しさが伝わる。
        • 読むとめちゃくちゃラーメンが食べたくなる!
        • ラーメンを食べたいけど、カロリーや塩分を気にして食べられない分、このコミックを読んで満足する。

      • 【第29位】 忘却のサチコ

        忘却のサチコ 1

        佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。 仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。 あの日までは…!! 美味しいものを食べた時に得られる“忘却の瞬間”を求めて、 ありとあらゆる美食を追いかける!! 絶品グルメ・コメディー、開幕!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • サチコさんがかわいい。出てくるお店、全てに行きたくなります。
        • さばの味噌煮 食べたくなった。
        • 食でストレスを発散するサチコに共感できるから。
        • サチコが食べる姿が美味しそうに見える。
        • 全国を旅するようにご当地グルメを楽しめる。札幌のさえらのサンドイッチ食べたい。

      • 【第30位】 サチのお寺ごはん

        サチのお寺ごはん 1

        名前のとおり、いちいち不運な臼井幸。ある日、いつものコンビニごはんを買っていたら、坊主3人組につかまって…!? テレビ、雑誌にひっぱりだこの料理僧・青江覚峰がレシピ提供。美味しくて簡単な精進料理が満載!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • すごく 自分でもやってみたい!って思う料理が多い。
        • 自分を大切にする=自分の食べる物を大切にする。どれも美味しそう。
        • こんなお寺があったら、毎日通いたくなってしまうと思いながら読んでいます笑 お寺の料理だけに栄養が満点なメニューで栄養や料理の知識も身につくし、この世界観が大好きです。
        • 料理だけでなく哲学や、人生の考え方も勉強になる。
        • 丁寧な調理と、普段なかなか馴染みのない精進料理で、でも美味しそう。さちさんの明るくなっていく様子も良かった。

      • 【第31位】 将太の寿司

        将太の寿司(1)

        完結

        関口将太は一流の寿司職人を目指し、東京の名店・鳳寿司で働く18歳。まだ寿司は握らせてもらえない。ある日、中退した高校の同級生、藤原美智子が店の常連である父とともにやってきた。ほのかな恋心を寄せる将太。しかし美智子は、高校卒業とともに結婚するという。彼女に最高の寿司をプレゼントするため、猛特訓の...

        おすすめの理由ピックアップ

        • この漫画で寿司職人の厳しさを知った。卵焼き1つとっても奥が深い
        • 新米の頃からずっと見ているので成長過程と発想が好き。
        • 芽ネギのお寿司は食べたことなくて衝撃でした。お寿司が美味しそうなのと将太の成長、周りの人たち全部面白いです。
        • 寿司ネタや下処理など勉強になった。卵焼きに初めて長芋を入れて作ったら柔らかふんわり出来ました。
        • これで寿司の知識が増えました。お寿司を食べるのがさらに楽しみに。

      • 【第32位】 異世界おもてなしご飯

        異世界おもてなしご飯(1)

        値引き

        両親を亡くしてから妹と仲良く暮らしてきた平凡OLの茜。しかしある日、茜は「聖女」であるらしい妹と共に異世界へと召喚されてしまう。住んでいた家も一緒に…!! 「異世界でもお姉ちゃんのご飯が食べたい!」と駄々をこねる妹のため、茜は美味しい料理を作ることに――!! 仲良し姉妹とほっこりご飯が紡ぎだす...

        おすすめの理由ピックアップ

        • お酒がおいしそう!
        • 絵が綺麗で美味しそうなので。
        • トマトのガリサラダ、台湾風枝豆を作ってみましたが、簡単で美味しかったです。
        • 梅酒、ふらっと現れる妖精に振る舞う場面がすきでした。
        • 様々なおつまみが美味しそう!

      • 【第33位】 新米姉妹のふたりごはん

        新米姉妹のふたりごはん1

        両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 元々百合が好き。料理の蘊蓄と真似できそうな料理を取り上げてくれるところが良い。
        • ぎこちない二人がご飯を作ったり食べたりして仲良くなっていくのが可愛らしい。
        • ネギソーセージを作りました。ソーセージっぽくはなかったですが、ビールにあうつまみでした。
        • 自分も作ってみよかなと思える感じでした。
        • 当たり前の日常というものがとても大切なものだと描かれているところ。

      • 【第34位】 トリコ モノクロ版

        トリコ モノクロ版 1

        完結

        世はグルメ時代! IGO直属ホテルの料理長・小松は、局長から「ガララワニ」捕獲の命を受ける!! 任務に抜擢されたのは、カリスマ“美食屋”トリコ!! 二人は最高の食材を求め、命を懸けた旅へ出発するが…!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • フグ鯨の美味そう感は忘れられない。
        • BBコーンはテリーがとても美味しそうに食べていたので。
        • トリコのフルコース食べてみたい!
        • ハントと料理が融合しつつ、バトルとの両立も魅力的。
        • こんなものがあったら食べてみたい!と思わせる食材が次々に出てきてワクワクするファンタジー。虹の実が特に食べてみたいです。

      • 【第35位】 ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました

        ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました(コミック) 1

        一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込む。冒険者ギルドにいたS級冒険者にポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いた。外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ジンジャエールでしょうが焼きとか作ってみたい。
        • 応援したくなる主人公。話もテンポがいい。
        • バジリスクで作る唐揚げみたいな物はちょっと食べてみたい
        • ポーションが調味料って、斬新!醤油や味噌などの調味料の大切さを再認識しました。
        • なかなか思いつかないアイデアで料理をしている。

      • 【第36位】 にがくてあまい

        にがくてあまい(1)

        仕事に燃える独身女・マキ。男色家の美術教師・渚。ひょんな事から出会った2人がなぜか一緒に暮らすことに…!? 男に恵まれない女と女に興味のない男。相容れない生き方をする男女の奇想天外な同居生活を描く、食ライフラブコメディ!!※本商品は過去に他出版社から発行されていた商品になります。収録内容に変更...

        おすすめの理由ピックアップ

        • なぎさが作るヘルシーな料理を食べて私もお肌ツルツルになりたい!!
        • 二人の関係がとにかく好き。ご飯もいつも美味しそうで、食べる様子も幸せそうでいい。
        • 野菜が美味しそうで、野菜を食べて食生活が整うと生活も整う様な気がして食の大切さを感じるのが良かった。
        • ストーリーも面白いながらさりげなくレシピを教えてくれるところがいい。ヴィーガン料理は全くわからなかったので勉強になった。
        • あれだけ楽しそうに料理が出来たらいいなと思うのと、ストーリーも面白かったり感動で涙したりと何度も読み返しました。大根と豆苗のザーサイサラダはリピートしてます。美味しく野菜が取れるからどのメニューも試してみたい。

      • 【第37位】 八雲さんは餌づけがしたい。

        八雲さんは餌づけがしたい。 1巻

        完結

        【未亡人(28)×腹ペコ高校球児(16)。ナイショの幸せ特盛りでお届けする“餌づけ”ハートフルストーリー!】 「おかわりください」って、言ってください。アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)の趣味。それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事だった――。旦那を亡...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 部活をしている男子高校生の食べっぷりが豪快で気持ちいい。
        • 何でも美味しそうですが、妹ちゃんに作ってあげた運動会のお弁当!私にも作って欲しいです!!
        • こんなお姉さんが隣にいたらいいなと思う。
        • 沢山食べる高校球児にご飯作っているのを読んでいると自分もご飯作るぞ!って気になりました。
        • 素麺の複数の味、つけだれ、というような飽きない工夫など真似してみたい。大和くんの食いっぷり、八雲さんとのアンバランスな関係が素敵。

      • 【第38位】 広告会社、男子寮のおかずくん

        広告会社、男子寮のおかずくん

        完結

        超多忙な広告マン、営業の西尾、マーケティングの東良、制作の北、経理の南郷たち。同じ男子寮に入居している4人の唯一の癒しの時間、それは…「料理」!!! 仕事の愚痴が盛り上がり、わいわい楽しい同僚との深夜めし。金曜の夜の持ち寄りご飯で、彼らが作る美味しいレシピとは…?

        おすすめの理由ピックアップ

        • 男性の同僚同士で持ち寄ってご飯を仲良く食べる様子が大好きです。
        • 料理が手軽に出来るところがよい。すき焼きのたれで肉じゃがを作ってみたらいつもの味とは変化もあり簡単だった。
        • 男の子がお料理するのがよいですね。仕事終わって美味しいご飯は嬉しいな!
        • 1人ではなく4人で一食を作るという設定がよかった。作ったことはないけど、作ってみたい物も多かった
        • 料理が美味しそう。ホワッとした日常+いい人大集合なので癒やされる。

      • 【第39位】 バンビ~ノ!

        バンビ~ノ! 1

        完結

        伴省吾は、福岡市内のイタリアンレストラン「サンマルツァーノ」でアルバイトしつつ調理免許もとって、将来は恋人・恵理と店を持つことを漠然と夢見る大学3年生。ある日、店のオーナーから、彼の弟分がオーナーシェフを務める東京・六本木の店へのヘルプを勧められる。だが、その調理場のペースに全くついていけず、...

        おすすめの理由ピックアップ

        • イタリアンの世界が格好良く描かれている。
        • 料理だけでなく、登場人物の一人ひとりのプロとしての仕事がとても勉強になる。
        • 主人公の成長が、現実的なスピードで描かれているところ。
        • まるでバトル漫画のように、臨場感、迫力のある、リアルな厨房感。パスタなんかは、食材を安価な物に代用すればマネできなくもない。
        • ドラマを観て原作を知り読みました。

      • 【第40位】 だがしかし

        だがしかし 1

        完結

        ここは、のどかな田舎町。 駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う… 「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」 「見せてあげるわ…ポテトフライの一番贅沢な食べ方…!!」 うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど…駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出...

        おすすめの理由ピックアップ

        • まずストーリー、キャラクターが面白い。そして駄菓子の解説すごいし、懐かしい。
        • 懐かしかったり知らなかったりする駄菓子について知れてよい。
        • 懐かしい駄菓子があったり、自分の知らなかったものもあるので頼んでたべたりする。ビンラムネはむせるけど美味しかったです。
        • 知っている駄菓子が登場すると嬉しい。
        • キャラクターが個性的で良い、絵柄が好み。

      • 【第41位】 ながたんと青と-いちかの料理帖-

        ながたんと青と-いちかの料理帖-(1)

        昭和26年、京都。歴史ある料亭の長女・いち日(34歳)は、夫を戦争で亡くし、調理師としてホテルに勤めている。料亭「桑乃木」は経営破たん寸前で、資金を提供してもらうため、大阪の有力者の家の三男・周(19歳)を婿として迎えることに。その結婚相手のはずだったいち日の妹は、結婚を嫌がって料理人と駆け落...

        おすすめの理由ピックアップ

        • お料理は美味しそうだし、いち日と周の関係がいい!!!!
        • 料亭が出すフレンチってたしかにこんな感じ。時代設定も面白い。
        • 恋も料理も上手く捌いてる。
        • 不器用な2人が徐々に夫婦になりつつある過程が面白い。
        • なかなか出来そうにない和食も多いけど、美味しそうで、作り方の所もじっくり見てしまう。ストーリー展開も気になる!

      • 【第42位】 Artiste(アルティスト)

        Artiste(アルティスト) 1巻

        パリのレストランで働く気弱な青年・ジルベール。雑用係として、毎日皿を洗い続ける平凡な日々を送る彼だったが、陽気な新人・マルコとの出会いによって、世界は変わり始める。気鋭の新人が全霊で描く、すべて人々に贈るお仕事青春ストーリー。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 主人公が不器用ながら少しずつ周りの人達と関わり成長するところ、料理への真摯な姿勢がいいです。
        • とにかく周りの人がみんな素敵!ジルベールが成長していくのが嬉しくなります。作中みたいなパリのレストランにいつか行ってみたいです。
        • 主人公の味覚の能力がすごすぎるのにネガティブなところがおもしろいし、こいつはココがすごいんだぞ!とこっちが自慢したくなってしまう。成長に期待!
        • 料理自体ももちろんですが、料理の作り手達の日常を知ることができて楽しい。
        • 最高の嗅覚を持っててもコミュ障という主人公のギャップが好きです。またフランスが舞台なので、グルメ漫画でも新鮮でした。

      • 【第43位】 とんでもスキルで異世界放浪メシ スイの大冒険

        とんでもスキルで異世界放浪メシ スイの大冒険 1

        美味しそうな料理の匂いにつられて姿を現した魔物は、 食いしん坊で人懐っこいプルプルのスライムでした――。 「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の公式スピンオフコミック! スイのかわいさを、ぎゅっと詰め込んでお届けします。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 定番のハンバーグや唐揚げ等ちょっとした調理のコツを教えてもらえる。
        • モンスターとの旅の様子が微笑ましい。異世界の食材で普通の料理を作るところも楽しみにしてます。
        • 本編の方も好きなのですが、こちらもスライムのスイ目線でどこかのんびり、かわいらしい展開が面白いです。
        • ネットスーパーx異世界という概念が面白い。
        • 異世界放浪メシで紹介しきれなかったスイのかわいさが溢れている。

      • 【第44位】 異世界居酒屋「げん」

        異世界居酒屋「げん」 1巻

        【「異世界居酒屋「のぶ」」の実写ドラマが2020年5月よりWOWWOWにて放送スタート!】シリーズ累計300万部超えの大ヒットメシテロファンタジー・『異世界居酒屋「のぶ」』の作者・蝉川夏哉による原作書き下ろしのスピンオフ作品。次なる世界は異世界・東王国、王都パリシィア!王都パリシィアでも、異世...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 自分が普段から楽しむ居酒屋が舞台なので、まるで異世界の住人とほんわか飲んでいるような気分になって和む。
        • 居酒屋に行かないので興味深い。
        • 料理と家族、現代と異世界の人間模様が違和感なく描かれていて、料理を通して人との交流や人情あふれる居酒屋の温かい雰囲気が好きです。
        • 異世界と現世とのギャップが面白い。
        • 交流しながら美味しいご飯を食べるのが羨ましい。

      • 【第45位】 1日外出録ハンチョウ

        1日外出録ハンチョウ(1)

        地の獄…! 底の底…! 帝愛地下労働施設…! 劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた…! その名は大槻…! E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠…! 飲んで食って大満喫…! のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ第1巻‥!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 美味しそうに食べるところがいい。
        • ブルボンドラフト会議をやりたい
        • 中年男性がはしゃぎながら外出を楽しむのが面白い。
        • ほんわかした(ゆるい)内容が好き。肩の力を抜いて読める。
        • 身近な題材なので共感したり、やったことがないものは自分も再現してみたいと思える。

      • 【第46位】 華麗なる食卓

        華麗なる食卓 1

        完結

        世界中で修業を積んだカレー職人・高円寺マキト。放浪の末、昔の恩人のカレー屋さんを訪ねるが、店は潰れる寸前…。マキトは恩人の娘・結維とともに店の再建に立ち上がる事を決意するのだった!! 作中のカレーのレシピもついて、世界初・カレーコミックの登場だ。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 読んでいるとカレーを作りたくなる!
        • この作品のおかげで、色々なカレーがあることを知りました。
        • カレーってこんなに凄いとは…と衝撃的でした。
        • カレーの食べる楽しみを知った。
        • カレーが好きだから。

      • 【第47位】 花のズボラ飯

        花のズボラ飯 1

        連載開始時からネットで話題騒然! 主婦から、オタクから、マンガ読みから絶大な人気を誇るグルメ・ショート!! 原作は超ロングセラー漫画『孤独のグルメ』の久住昌之、作画は日本一女の子をかわいく描ける漫画家・水沢悦子。驚異のコンビが、かわいくって、おかしくって、でもちょっぴり寂しいときもある一人暮ら...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 簡単にできる料理は助かります!
        • 凝った食事やお仕着せがなく、気楽な食事内容ながら美味しそう。
        • 簡単美味しいズボラ料理、鮭トーや豆腐を乗せた丼、真似して作りました。
        • どれも簡単に再現できやってみようと意欲がわきます。
        • 私もズボラなので花にかなり共感できます。特に、夜型で片付けがめんどくさいので、洗い物が少ないレンチンで出来るスープがいいと思いました。

      • 【第48位】 めしぬま。

        めしぬま。 1

        どこか冴えないサラリーマン・飯沼(いいぬま)が、自らの食欲のおもむくままに飯を食う!! そして、その飯を食う姿をただただ眺める、食欲増進グルメ漫画!! コミティアやpixivコミックで話題沸騰のグルメ漫画が遂に単行本化!!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 食べている様子が色っぽい
        • 飯沼さんがおいしそうに食べているところを見ると、こっちまでお腹が空いてくる。
        • とにかく飯沼が食べるもの全てが美味しそうなので空きっ腹で読むのはやめた方が良い。
        • 食事した時の幸せそうな表情と普段の落差がひどいのがいいのかも。メニューが普通なので読んだ後そのメニューをつい食べてしまう。
        • 食べ物の描写が細かくて、食べたい主人公がとても幸せそうなので。

      • 【第49位】 高杉さん家のおべんとう

        高杉さん家のおべんとう 1

        オーバードクターの温巳は、従妹で12歳の美少女、久留里を引き取る事になった。何事にも遠慮がちで自分を他人に開かない久留里と、何事にも要領の悪い温巳。ふたりは共同生活の中で、おべんとうを通じて心を通わせていく。バリエーション豊かなおべんとうのレシピと、不器用な30男と12歳少女と彼らを取り巻く人...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ほんわかした雰囲気がいい。真似しやすいラインナップ。
        • 子供から大人になるまでのお弁当作りというのがずっと見れて良かった。
        • お弁当と主人公達の成長と段々と分かる淡い恋がなかなかいいバランスで爽やかだった。
        • 郷土料理に興味が湧いた。2人の距離感のもどかしさも読んでて楽しい。
        • 日常的な生活とご飯が身近で親近感持てる。お弁当の参考になった。

      • 【第50位】 いぶり暮らし

        いぶり暮らし  1巻

        完結

        週に一度のお休みが被る日曜日。 頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。 ゆっくり待って、おいしくいただく。 夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画第1巻。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 燻製のハードルの高さが払拭されるし、ふたりの関係が見ていて心地よい!
        • 燻製が楽しそうで、やってみたくなる。色んな食材を燻製する事で、食卓が豊かになる感じが好き。
        • 二人の関係と緩やかな日常、とにかく美味しそう
        • この作品がきっかけで、燻製作りにハマりました。
        • クリームチーズを燻して作るチーズケーキは手間がかかっていて、食べてみたい