雁屋哲の一覧

「雁屋哲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:雁屋哲(カリヤテツ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1941年10月06日
  • 出身地:中国 / 北京市

東京大学教養学部卒。1972年『ひとりぼっちのリン』でデビュー(阿月田伸也名義)『野望の王国』、『男組』、『美味しんぼ』など数多くの作品を手がける。『美味しんぼ』では第32回小学館漫画賞を受賞している。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/30更新

ユーザーレビュー

  • My First DIGITAL『美味しんぼ』キャラクター ア・ラ・カルト VOL.1 山岡士郎 食の哲学集(1)

    山岡さん

    山岡さんの哲学の一端が垣間見える傑作選です。後半には原作者のインタビューも掲載されておりそれを読むと山岡がやはり作者と重なって見えるようになります。
  • 美味しんぼ 2

    料理の知識がすごい

    原作者がネタが豊富にあるうちの初期の巻はストーリーと知識を絡めてとてもおもしろいはなしが多い。
    進んでいくとうまい飯を食わせて和解させるパターンがめだつようになる。
  • 美味しんぼ 1

    料理マウントにスカット

    初期山岡さん特有の反権力が好き。
    ある程度進むと異様に性格が丸くなったり、栗田さんにあたりが強くなる部分が好きでは無い。
    とにかく雄山と和解はしてほしくなかった。
  • 美味しんぼ 16
    ソーセージにビールは、これを読んで結構凝っていたな。ヱビスビールをよく飲んでたのも、これの影響だった気がする。生牡蠣も大好物だったので、ワインや酒との相性などのウンチクが面白かった。
    今回は究極VS至高の二回戦。カブで逆転したとはいえ、またもや士郎は雄山にハンデをつけられた形になった。前哨戦の鯛とい...続きを読む
  • 美味しんぼ 15
    いよいよ究極のメニューと至高のメニューの対決が始まった。思えば、ここから長い親子の戦いが始まったのかもしれない。フグの唐揚げとか、フィッシャーマンズワーフのひどさとか、本物の卵とか、一時期夢中になったことがあったのが懐かしい。
    さて、これからのメニュー決戦、どうなることやら。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!