忘却のサチコ(1)

忘却のサチコ(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。
仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。

あの日までは…!!

美味しいものを食べた時に得られる“忘却の瞬間”を求めて、
ありとあらゆる美食を追いかける!!

絶品グルメ・コメディー、開幕!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
216ページ
電子版発売日
2015年03月23日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年08月14日

各巻のカバーがサチコの顔アップ、タイトルが意味不明(笑)なので変に印象に残ったコミックスだった。読メで感想やあらすじを読んで本書をお試し購入。サチコの飛び抜けたキャラが好ましく、並行して追いかけている『重版出来』と同じ編集者というのも面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月14日

電子無料。食べ物が美味しそうで良い!けど、主人公のキャラがいまいちピンと来ない…。出だしの結婚式のところ以外は主人公も好きなんだけどなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月16日

・サチコさんの結婚式
・魚の食べ方。電子書籍化の話。

生真面目さだけがウリの佐々木サチコさん。
ロボットのような人生だったが盛大なフラれ方で人生野鍛冶が美食の道へとそれていく。。。

鯖味噌
トルコライス
カツ丼とラーメン、ビール
わんこそば
店のおにぎり
秋刀魚

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月30日

美味しいものを食べると、
食べることに没頭できる瞬間がたまらない!
と、
いうマンガかぁ。。。
つか、
「たべるダケ」と同じか?!
と、
思って読んでなかったんですが、
借りれたんで読んでみた!

出版社の文芸編集部に居る鉄の女と呼ばれる「佐々木幸子」さん。
つか、
「幸子」って名前がねぇ。。。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月15日

『いぶり暮らし』『山と食欲と私』と同様に、今年読んだ中で超オススメな作品。なぜか感情移入しちゃう一冊。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play