梶川卓郎の一覧

「梶川卓郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梶川卓郎(カジカワタクロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2007年『バロンドリロンド』で連載デビュー。代表作『信長のシェフ』はテレビドラマ化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 信長のシェフ 19巻
    戦国ならではのきな臭さもたっぷり感じられるのに、主人公とそれを取り巻く仲間たちの活躍によって、カラッとした雰囲気に変貌する。その爽快さが存分に発揮されてます。
  • 信長のシェフ 16巻
    上手いこと料理を絡ませてきますな~。長篠合戦の裏でも、見事に重要な役割を果たしちゃいました。だいぶ、信長の天下が現実的なものになってきているけど、どこまで史実に則り、どこから引っ繰り返していくのか、ここからも目が離せなそう。
  • 信長のシェフ 26巻
    安定の面白さです。
    歴史も料理も好きだからいつも楽しんで読んでいますが、段々歴史が動くにつれ面白くなっていくので、続きが気になります。
  • 信長のシェフ 26巻

    進展あり

    常に自己ベストを尽くしながらサバイバルしているケン。彼の腕を知る大名や海賊の頭領が繰り広げる計算された戦。
    いつもハラハラドキドキさせられます。

    また、今回も焼かない焼き魚っていう、説明されれば納得の料理のアイデアが、また説明が、とても印象深かったです。

    …そうか、タンパク質の凝固ね…
  • 信長のシェフ 19巻
    顕如様登場回は大概面白いのだけど、今回の本願寺との交渉は「あ………その手があったか」と感心しきり。
    果心居士(松田さん)の処遇も見事だったし、本当に話作りが上手い。
    そして、タイムスリップ物としてものすごく気になる引きで次巻かあ……