梶川卓郎の一覧

「梶川卓郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梶川卓郎(カジカワタクロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2007年『バロンドリロンド』で連載デビュー。代表作『信長のシェフ』はテレビドラマ化されている。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 信長のシェフ 27巻

    深い

    戦の形も人の思惑もそれぞれ。まさかの公家にケンが入るために「香」での戦いに挑むことになるとは。
    そしてキリスト教と本願寺の勢力争いがどう信長に影響してくるのか、歴史を考えると深いし面白い!
  • 信長のシェフ 26巻

    村上水軍

    半兵衛がひっそりと逝くなど、今回はどちらかと言えば「静」な話ばかり。その中でケンの曲芸が一番面白かったです。まさに芸は身を助く。
    本能寺の変が回避される未来なら、村上水軍の在り方も変わるのかも!?と思いました。
  • 信長のシェフ 24巻

    海の食材

    村上水軍に海の食材を出される度に嬉々として料理をするケンが面白かったです。
    料理人だけではなく、完全に間者のような存在になってるケンが、歴史を変えられるか。本能寺の変が起こらない日本を見てみたいと思いました。
  • 信長のシェフ 25巻

    新たな火種

    果心居士や松永が去り、不穏な分子は無くなったかと思えば今度はイタリアからの火種。
    この人は信長にどう影響を与えたのか。今後の展開がまた楽しみとなってきました。
  • 信長のシェフ 23巻

    じゃがいもを尋ねて

    じゃがいもは昔からあるのかと思っていたら、オランダ産だったんですね。
    じゃがいもを餌に信長から出張を勝ち取るケンに笑いました。船頭さんも美味しそうな料理に釣られてケンを河岸に渡してしまうし。
    あちこちで料理を使って交渉していくケンのキャラクターが本当に魅力的です。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!