久住昌之の作品一覧

「久住昌之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:久住昌之(クスミマサユキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年07月15日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家、音楽家

法政大学社会学部卒。代表作として『孤独のグルメ』(作画:谷口ジロー)、『花のズボラ飯』(作画:水沢悦子)などがある、両作はTVドラマ化された、漫画家としてだけでなく音楽制作なども行い、この2作の作中音楽のいくつかの作曲もした。その他作品に『ちゃっかり温泉』、『ひとり家飲み通い呑み』などがある。実弟は絵本作家の久住卓也。

公式X

作品一覧

2024/05/17更新

ユーザーレビュー

  • サチのお寺ごはん 2

    ためになる

    精進料理、和え物と天ぷらくらいしか思いつかないです。かなり勉強になります。今回は二品ほど作ってみよう!と奮起しています。食べることは癒しであり生きることですよね。幸ちゃんも自分の大切な場所を同僚を惜しみなく紹介するなんて、とても良い子ですし、もしかして将来お寺に住むことになったりして。
  • サチのお寺ごはん 1

    名前が。

    最初、名前を見たときは「ギャグ漫画?」と思ってしまいました。でも住職さんたちと出会え、名前通り「幸」でしたね。精進料理が基本なのでとても参考になりました。しらたきの臭みを取る方法、知りませんでしたよ。最近、私の中でヒットしている漫画が秋田書店さんが増えてきました。
  • サチのお寺ごはん 3

    教え

    今回は住職さんの言葉が身に沁みました。一日一生かぁ。それに幸ちゃんたちがストレスを抱える上司のことなど、他人事ではなかったです。アスパラ料理もためになりました。
  • 勝負の店
    「孤独のグルメ」の原作者で知られる久住氏が、
    旅先であえて入りづらい店構えの飲食店を訪問
    します。

    スマホなどで事前情報は全く調べず、自分の直
    感、感性などだけで店選びをするという、まさ
    に勝負なのです。

    そしてその勝負に勝った時、つまりいい店だっ
    た時には至福の時間が訪れます。

    その至福の時...続きを読む
  • 古本屋台
    『本の雑誌』に掲載されている漫画ですね。時々読みたくなる雑誌です。(すみません。毎号購入しているわけではなく・・)
    通勤の乗り換え駅にある丸善さんに『古本屋台2』が平置きされていました。2があれば1があるわけで、書店員さんに『古本屋台』を探してもらい2冊を購入しました。1冊目は2018年に発売されて...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!